FC2ブログ
『ふみくら第3号(及川和男追悼)』発刊
カテゴリ: お知らせ
『ふみくら第3号(及川和男追悼)』が発刊された。
見開きには、一関・文学の蔵新会長、畠中祥夫先生の扉のことば。勝部修一関市長、いちのせき文学の蔵館長で一関商工会の佐藤晄僖会頭の弔辞、作家で動物研究家の遠藤公男さんや星亮一(作家)さん、馬里邑れい(作家)さんらによる哀悼文。後半には及川先生のご子息、及川卓也(マガジンハウス「コロカル」編集長)さんによる及川先生の経歴や著書の紹介に加え、“最後の書列”と題して親子の追想文が綴られている。

続きを読む・見る>>




編集 / 2019.09.29 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
59台目のピアノ
カテゴリ: お知らせ
昨日、テレビ岩手の番組に、ピアニストの西村由紀江さんがゲスト出演され、自身の曲を披露してくれた。
西村由紀江さんは東日本大震災以後、被災地に何度も赴き、被災者を励まそうと今でも演奏活動を続けられている。
また、多くのピアノが津波で流出したことに心を痛め、「1台づつでもいいから届けたい」と、スマイルピアノ500と名付けたプロジェクトを立ち上げ、震災から8年が経つ今でも、地道に活動を続けられている。

今年5月には福島県いわき市に届けられ、そして今度は、岩手県三陸沿岸のご家庭に59台目のピアノを届けられるとのこと。本当に頭が下がる思いである。
1回や2回の慈善活動は出来ようが、続けることは本当に難しい。
今年の11月、盛岡市で西村由紀江さんのコンサートが開かれるとのこと。

日時:2019年11月30日(土)開場15:30~
場所:岩手銀行赤レンガ館
   〒020-0871 岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2−20
   ℡019-622-1236
料金:全席指定(一般6,800円/中学生以下1,000円)
お問合せ先:チケットGIP 電話 022-222-9999

続きや写真など>>



編集 / 2019.09.06 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
「及川和男先生を偲ぶ会」日程決まる
カテゴリ: お知らせ
世嬉の一を会場に、10月発刊予定の『ふみくら第三号(及川和男追悼号)』の編集会議と、同月開催予定の「及川和男先生を偲ぶ会」の素案について話し合った。
前回(6月)の編集会議で、原稿依頼や校正について話し合ってから約2ヶ月、あっという間の月日が流れている。
印刷に出す迄あと2ヶ月もない。あっという間に過ぎていくに違いない。
原稿の収集は今月末を目処に各世話人が動いている。

<決定事項>  続きを読む・見る>>



編集 / 2019.07.28 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
毛越寺法灯会2019「灯籠に揮毫」
カテゴリ: お知らせ
今回で9回目を迎える毛越寺法灯会(8月16日)の灯籠に、願い事を書きに毛越寺を訪れた。
今回灯籠に揮毫(筆ペンだが)したのは「五風十雨」「内平外成」「地平天成」の3つの四字熟語。今年は3つとも世界平和、泰平祈願など、同じような意味合いの常套句を書き、願いを込めた。
日本海を隔て、俄に両国間の国民感情の縺れ、露骨なまでの対立姿勢、このままエスカレートすれば、最悪のシナリオに発展し得る深刻な状況だと云わざるを得ない。

本来なら 続きを読む・見る>>





編集 / 2019.07.19 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
みちのくあじさい園広報誌を飾る
カテゴリ: お知らせ
いよいよ明日(2019年6月29日)、みちのくあじさい園の開園を迎える。
それに先立ち、地元一関市の広報誌『広報いちのせき「I-style」』の表紙を飾り、内容をP4・P5で紹介された。
みちのくあじさい園は、約15ヘクタール(4万5千坪)の杉林の中に、4百種4万株(実際には5百種6万株以上、栽培面積も増えている)のアジサイの花群が、6月下旬から7月下旬までの約一ヶ月間、見頃を迎え、来る者の目と心を和ませてくれる。
天気予報は明日・明後日とも雨のようだが、雨の中のアジサイはまた格別、しっとりとして情緒ある美しさを放ち、たたえてくれる。写真映え、或いはインスタ映えすること請け合いである。

万葉集の一首  続きを読む・見る>>





編集 / 2019.06.28 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
告知「第4回文学フリマ岩手」
カテゴリ: お知らせ
第4回文学フリマ岩手が3日後に迫った。
会場は盛岡市大通1丁目の岩手県産業会館(サンビル)7F大ホール。開場は午前11時、閉場は午後4時。プロの作家やアマチュアのクリエーターらが自著、自作の作品を展示即売する。一般書店に並ぶものから、当文学フリマでのみ手にすることのできる希少で貴重な作品も多くあり、文学好きにとっては垂涎の展示即売会と云っても過言ではない。

文学フリマと云えば  続きを読む・見る>>





編集 / 2019.06.06 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
オンデマンド出版第6弾
カテゴリ: お知らせ
この度、第6弾目となるオンデマンド出版を果たした。
本の題名は『香港・台湾游々紀行「シャンカン、フォルモサの旅情にふれて」』
息子の慶事に事寄せての海外渡航の様子を纏めたもので、前編は平成31年1月11日から4泊5日の香港の旅。
後編は平成30年3月15日から4泊5日の台湾旅行の様子を収めた。
今後、海を渡ることはもうあるまいと、外遊最後の思い出として、出不精ながらも2度の海外旅行のメモリアルとして編纂したもの。

写真に短歌を詠むフォト短歌、詩と短歌のコラボのフォト詩歌にエッセイを添え、香港や台湾の観光名所や食べ物、おススメの食事処などを掲載。
香港や台湾を訪れる際に、参考にして頂ければ幸いである。
因みに、著書に掲載した以外の写真及び動画は、下記の「私のエッセイ集・よろづの遊び場」サイトをご覧いただきたい。

香港九龍游々紀行「シャンカンの旅情にふれて」前編 
香港九龍游々紀行「シャンカンの旅情にふれて」後編

台北周辺悠々紀行(前編)
台北周辺悠々紀行(後編)


honkontaiwanbook.jpg






編集 / 2019.04.12 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
『ふみくら3号』に向けて
カテゴリ: お知らせ
東日本大震災から8回目を迎えた前日の平成31年3月10日、一関・文学の蔵元会長の及川和男先生が他界された。
一関・文学の蔵の組織運営や日本一小さな文学館と知られる「いちのせき文学の蔵」の開設、50冊を超えるご自身の著書や『ふみくら』創刊号及び2号などの編纂などなど、及川先生の功績は枚挙に暇がない。

その及川先生の功績を称えようと 続きを読む・見る>>






編集 / 2019.04.08 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR