感動の最下位
カテゴリ: 感動
それにしてもいろんなドラマがあるものだ。
昨晩のテレビ(TBS系)番組に、「スポーツ天国と地獄 ★今だから話せる!あの名場面のウラ側SP★」と云う番組があった。
Qちゃんこと高橋尚子選手のシドニー五輪女子マラソンの金メダル秘話、野球界では落合博満元中日監督の、ノーヒットノーラン目前投手への降板問題等々、今だからこそ知り得る当時の真実に触れ、誤解が解け、感動を覚え、涙腺が大いに緩んだ一夜だった。
なかでも、日本人最速、男子100メートルで10秒の壁を最初に破った桐生祥秀選手の感動秘話や、同じ陸上界のスーパースターだった末次慎吾選手の真実を知り、感動もひとしおであった。

2016年のリオ五輪400継走の3走を務め  続きを読む・見る>>




編集 / 2018.04.02 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
続く真心支援
カテゴリ: 感動
あと2週間程で、東日本大震災の悪夢から7年目を迎える。
いつもなら、当日の3月11日には一関市役所前の噴水広場で開催される「一関・追悼夢あかり」か、毛越寺の本堂前で行われる「3・11平泉浄土のあかり毛越寺」に出向いては黙祷を捧げているが、今年は地元自治会の総会と丁度バッティングしてしまった。
もし間に合うのなら、総会終了後早々に車を飛ばしたいと思うが、最後の最後まで残らなければならない。
間に合い可能性はかなり低い。ではせめて、総会の開会前にでも黙祷を捧げたいと思う。

一昨日の岩手日報「紙風船」のコーナーに  続きを読む・見る>>






編集 / 2018.02.27 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
一関期待の綺羅星「岩渕麗楽」
カテゴリ: 感動
地元一関に明るいニュースが飛び込んできた。米コロラド州のコッパーマウンテンで行なわれたスノーボードのワールドカップで、岩手県一関市在住の15歳、岩渕麗楽(れいら)ちゃんがワールドチャンピョンに輝いた。
地元一関市出身のワールドチャンピョンは初、快挙である。
彼女は僅か13歳でプロ資格を取得。現在は地元一関市の高校(一関学院高等学校)に通う現役の女子高生である。

彼女は、世界の女性では未だ4人しか成功していない大技、バックサイドダブルコーク1080に成功している。
2017年のプロツアーランキングは第1位。
来年の平昌冬期五輪出場は年齢制限でどうかなと気になったが、大丈夫そうだ。
一関に縁のある代表選手として、他に男子ボブスレーの佐々木達也選手(広島市)がいるが、ともに活躍を期待したい。今後が実に楽しみである。







編集 / 2017.12.12 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: 感動
一昨日まで炎天が続き、蒸されるような暑さが続いたが、昨日は久方ぶりに纏まった雨が降って若干暑さも和らいだ。
家庭菜園の野菜たちにとっても恵みの雨となったのではないだろうか。
適度な降り具合で、有難い雨だったと思うけれども、九州地方の豪雨による甚大な被害を考慮すれば、素直に喜べるものではない。先ずもって今回の豪雨により、被災された方々に対して心よりお悔やみとお見舞いを申し上げたい。

本日は昨日の干天の慈雨となった天候とは打って変わって、再び厳しい猛暑日となった。
ただぽつねんと椅子に座っているだけでも汗がじわじわと出てくる。気怠い日が続けば続くほど、気力が次第に弱まり、やる気が薄らいでくるものだ。
そんな時には何らかの気分転換が必要である。

昨日の朝 続きを読む・見る>>





編集 / 2017.07.14 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
絵本一冊、衣類一点50円
カテゴリ: 感動
仕事の都合で久しぶりに北上市を訪れた。
ちょうど小腹が空いたことから、久方ぶりに、北上市街を一望しながら食事をしようかと、眺望抜群の「さん食亭」に行ってみることにした。着いたのは11時半少し前だったが、既に駐車場はかなり車が止まっていた。
一人で訪れる時には必ずと云っていいほど、西側の窓際のカウンター席を選ぶ。「この車の数では無理かな」と半分諦めながら入店すると、幸いなことに空いていた。
早速案内係の店員さんに席を取ってもらい、20数種類の料理が並ぶバイキングコーナーにそそくさと急いだ。

最近はあまり大食をしなくなったが  続きを読む・見る>>








編集 / 2016.07.14 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
感動の映像
カテゴリ: 感動
動画サイトをあちこち彷徨っていると、とても見応えのある、感動的な映像に出くわすことがある。
その中の一つに、甘茶の音楽工房さんのBGMに合わせたPhotoGalleryNorthさんのタイムプラス映像は圧巻だ。
大自然の営み、移り変わり、時の流れの妙が存分にしかも感動的に表現されている。

免疫力を高めるのに「笑うこと」が良いと、どこかの番組でやっていたが、「笑い」プラス「感動」をもたらすことにより、更なる相乗効果を生み、癌などに打ち勝つ免疫力が生まれるのではないだろうか。
そんな意味からも、ネット上のみならず、一般のテレビ番組でもあのような感動をもたらす映像の提供を、もっともっと増やしてもらいたいものだ。















編集 / 2016.04.02 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
今尚続ける被災者支援
カテゴリ: 感動
地元の図書館で調べものをしていた折り、少しばかり時間が空いたので新聞コーナーに立ち寄り、過去の記事に目を通していた。すると見覚えある笑顔がチラッと目に留まった。
早速その記事に目を通してみると、震災の特集記事で、主に被災者支援に尽力された人たちを取り上げていた。
その中で、私の知る北上市在住の高橋静雄(72)さんの支援活動が紹介されていた。
高橋さんは発災直後間もなく、4tトラック満載の支援物資を、自らの運転で何十回となく、北上市と沿岸の被災地とを往復しておられた。当時は燃料すらろくに手に入らない状態にも係わらずである。

その後数ヶ月が経ち、ある程度落ち着いてきた頃  続きを読む・見る>>







編集 / 2016.03.17 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
夢あかり一関「あれから5年」 2016年3月11日
カテゴリ: 感動
東日本大震災の悪夢から5年、早いようで長い、長いようであっという間の5年間だった。
沿岸部被災地の嵩上等の土木工事もかなり進んでいるようだ。津波に呑み込まれた元高田松原の北側にあった沼地の、再度の遺体捜索を望む声が高まっている。
高田市の遺体発見に至っていない200余名の行方不明者がおり、その行方不明者のご家族からの要望があるという。今迄は復興の妨げになるのを気遣って黙していたようだ。
一刻も早く、ご家族の元に戻れることを祈るばかりである。

5年前の震災発生の今日、各地で夢あかりなどの追悼の行事が催された。
地元の一関や平泉でも開催され、一関は市役所前、平泉は毛越寺を会場に行われた。
以前にも幾度となく当サイトで紹介しているが、毛越寺は送り盆に法灯会が行われ、被災者の鎮魂と世界平和を祈願する行事がある。
今年は、3月11日には初の「3.11平泉浄土のあかりin毛越寺」が行われるとのこと。元朝参りや参拝の度に元気や活力を頂戴し、恩のある毛越寺に行くべきかと悩んでいた。
しかしながら以前Facebook上で、「一関・追悼夢あかり」に参加すると参加表明をしていたことから、一路、一関会場へと車を走らせたのだった。

一関会場の認知度も高まり、年々参加者も増えているようだ。
人数が増えれば増える程、一丸となる哀悼の念が更に強まり、増幅されて沿岸部の被災地へと届くのではないだろうか。

全員での1分間の黙祷の後、毎年参加の杉の子クラブ(平泉小学校合唱団)と一関修紅高校音楽部の生徒らによる『しあわせを運べるように』『花は咲く』の2曲の合唱があり、子供らの愛くるしい歌声が会場に響き渡った。
更なる哀愁を誘い、会場に集った皆の心が一つになり、被災者を想う愛惜の念が更に膨らんだのではないだろうか。最後に、全員で『花は咲く』を合唱し、会場を後にしたのだった。



フォト短歌「哀悼の誠」 IMG_2163.jpg IMG_2172.jpg
IMG_2166.jpg IMG_2170.jpg IMG_2179.jpg
IMG_2182.jpg IMG_2192.jpg IMG_2191.jpg









編集 / 2016.03.11 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR