杜父魚釣り
カテゴリ: 渓流釣り
台湾の大学に留学中の息子が、一時帰国し、いつもながらの釣行の催促があった。今年は未だ一度も渓流竿を物置から出してはおらず、尺物用の9号の針がサビついたのではないかと気になっていた。
そんなこともあって、二つ返事で息子の催促に首を縦に振った。
昨年の8月以来、約1年ぶりの釣行となる。

続きを読む・見る>>





編集 / 2017.07.20 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
悠然として急げ
カテゴリ: 渓流釣り
息子が9月より海外の大学に留学することになり、つくば市のアパートから荷物を全て引き払い戻ってきた。
帰る早々「渓流釣りに行こうや」と、いつもながらの釣行の催促があったが、なかなか時間が取れないことから、お盆過ぎのつい先日、私の仕事の合間を縫っての、今年初の釣行と相成った。そんなことから釣り始めたのは午前10時過ぎと、本来ならばとても釣果を期待できる時間帯ではなかった。
留学先の台湾では渓流釣りが禁止されているとかで、日本を出発する前に是非とも入渓したいとの息子の願いを、なんとか叶えてやりたかった。
近年は特に、ゲリラ豪雨があちこちで多発し、また前日には台風が去ったばかりだった。悪天候なら勿論中止だ。例え下流部が晴れていたとしても、上流部の天候によっては諦めざるを得ない。

続きを読む・見る>>


フォト詩歌「午後の斜光」









編集 / 2016.08.22 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
2015年晩夏の渓
カテゴリ: 渓流釣り
息子の帰省に合わせ、今年2回目の渓流釣りに行くことになった。
お盆が過ぎると急に涼しさが感じられる季節となる。秋は直ぐそこ。いや暦の上では既に秋か。
起床4時、辺りは未だ暗い。烏羽玉の漆黒の闇夜の中、手探りで部屋の明かりを探し、そそくさと身支度を済ませ自宅を出たはいいが、未だ行き先を決めていなかった。

取り敢えずはコンビニに立ち寄り、朝メシと昼ごはんを調達(お袋がおにぎりを握っていたが)。車に乗り込んで、「さて、どの川に行く?」と息子に尋ねたところ、「今春行った場所はどうか」との返答があった。私はあまり良いポイントとは思っていなかったが、息子はかなり気に入っているようだった。「ほんとにあそこでいいのか?」と問うてはみたものの、世間は未だ夏休みの人たちも多い。大概の好ポイントは場荒れしている可能性が大だ。
結局は息子の言うとおりの場所に車を走らせることとなった。
ところが、道順を忘れてしまっていた。はてさて、「どっからいくんだっけ?」とお互いの顔を確認しながら、細まりつつある記憶の糸を少しずつ手繰りながら進むと、見覚えある岩山の景色が目に飛び込んできたのだった。

続きを読む・見る>>









編集 / 2015.08.21 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
夢うつつの釣行記 
カテゴリ: 渓流釣り
今年初の渓流釣りに行ってきた。といってもここ数年、年に1度ぐらいしか行っていない。今回の釣りも今年最初で最後の釣りになるのだろうか……。
今回の釣りも、いつものように長男のGWの帰省に合わせての釣行だが、この時期としては異常なほどの暑さに加え、朝晩はしっかりと気温が下がる為に、体調を崩し、風邪を引いてしまった。頗る体調が悪るい中、午前3時の起床はかなりこたえた。
釣り場に着いてからは、私は車の中で夢うつつの状態だった。結局入渓したのは息子のみであった。

続きを読む・見る>>








編集 / 2015.05.09 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
渓流釣り「晩夏の釣行」
カテゴリ: 渓流釣り
震災以降、釣行の回数がめっきりと減った渓流釣りだが、今回は5月に引き続き今年に入って2回目となる、おそらく今年最後となるであろう渓流釣りを堪能することができた。
西日本、特に広島市北部では、土石流が発生するなどの局地的集中豪雨に伴い、甚大な被害が発生した。(心よりお悔やみ申し上げます)
とても釣りどころではあるまいと思いながらも、年に1回か2回、息子の帰省に合わせての楽しみとして、後ろめたさを感じながらも幽谷の岩魚釣りに向かったのだった。

続きを読む・見る>>











編集 / 2014.08.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
尺超えの早春岩魚
カテゴリ: 渓流釣り
毎度のことだが、春休みを利用して帰省した息子が、「おやじ、釣りっこさいくべ!」との誘いに、本人も決して嫌いではないので、未だ寒さの残る早春の渓谷に、しっかりと防寒対策を施した上で、目的のポイントへと車を走らせた。昨日は晴れ間も広がり、比較的暖かな釣り日和であった。
昨年、一昨年と原発事故によるセシュウム拡散により、たとえ釣れたにせよ安心して食卓に上げれなくなってしまった。それ以来、釣行にはあまり気が乗らず、釣りに出る回数はめっきり減った。その為久方ぶりの渓流釣りはやはり良いものである。
釣れようが釣れまいが、そんなことは問題ではない。深山幽谷の鬱蒼とした樹海をぬい、そこによこたう渓流のせせらぎのみが耳奥に清らかに入り込む。
時折吹く風は多少冷たさを感じるが、それ以上に、清々しさと、清新さが心の隙間を埋めてくれる。
結局私は竿を振らず、撮影に終始することにしたが、それでも山や渓谷の澄み切った空気を目一杯堪能することができた。

続きを読む・見る>>





編集 / 2013.04.02 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
逃避的な自我の防衛策なのか?「渓流釣りに行ってきた」
カテゴリ: 渓流釣り
「釣りとは逃避的な自我の防衛策である」とするモーリーン・ダウド女史の提言を全て受け入れるか否かは別として、「当たらずとも遠からず」の部分はけっしてないとは言い切れないが、その逃避的な自我の防衛策とやらに、今年2回目となる渓流釣りに行ってきた。
息子の帰省に合わせての釣行だが、学生にも係わらず帰省期間は一週間のみと非常に短い。その大半がお盆の期間であり、「殺生はするな」との先祖の教えにより釣行の期日は自ずと限られてくる。
結局は昨日の17日しかなかった。
天気予報は午後2時前後から雨の予想であったものの、当日は早朝から降ったり止んだりのぐずついた天気であった。
続きはこちら>>





編集 / 2012.08.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
魚体の美しさ
カテゴリ: 渓流釣り
女体の美しさでは(アッ、失礼魚体だった)、この山女魚(ヤマメ)の美しさは格別だと私は思っている。勿論岩魚(イワナ)も引けを取らない美しさである。

札幌での学生時代、普段はヒグマが怖い為に複数人での入渓が殆どだったが、ある時、支笏湖周辺の支流に、大丈夫だろうと一人で入渓したことがあった。

オショロコマ(カラフトイワナ)が入れ食い状態で、ちょっとしたポイントに糸を垂らすと、直ぐ様、右手の人差し指にぞくぞくとする好い感触が伝わってきた。
鬱蒼とした針葉樹林の樹間をぬう木漏れ日が、水滴が迸る、水から上がったばかりのイワナ特有のパーマークに反射して、光り輝いていた。
えも言えぬ美しさだった。

その美しさと、ぞくぞくとする手の感触を求めて、奥へ、上流へと、知らず知らずのうちに進んでいった。
行けば行くほど、身震いしそうな好ポイントがあちらこちらに点在していた。
周りを気にすることなくどんどん釣り上って行くと、突然、前方の茂みが、ゆらゆら揺れているのに気がついた。

風はほとんど吹いてはいない。ふと、我に帰り「こりゃまずい」と、それが何であるかを確認する余裕など到底ある筈もない。
万が一を想定し、振り向くことなく一目散に渓を下った。
あの時の、身震いしそうな状況や心境を今でも鮮明に憶えている。


フォト短歌「可憐な姿」


編集 / 2012.04.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR