FC2ブログ
今年度初のコメ検査
カテゴリ: 農産物検査員関連
本日、私にとって今年初のコメ検査を行った。
約一年ぶりの検査とあり、勘を戻すのに多少時間がかかるのではと不安もあったが、案ずるより産むが易し。杞憂に終わった。
今年はお盆前後の低温や9月に入っての高温など、青未熟や白未熟などが懸念された。しかしながら実際に検査をしてみると、多少青未熟やカメムシ被害は見受けられたものの、一関市舞川地区の令和3年度産新米はほぼ一等米であり、幸先の良いスタートとなった。

現在盛んに稲刈りが進み、これから本番を迎えるが、刈り入れシーズンでもあると同時に台風シーズンでもある。年々巨大化する台風の被害が及ばないことを祈りつつ、コメ農家が汗して一生懸命作り、大切に育てた貴重なおコメである。
全量一等米となって全国の消費者の胃袋を満たし、コロナ禍を乗り切る為の「元氣の素」として流通することを願っている。  
また、本日の検査結果をみると、食味値が例年よりも高い傾向にあるようだ。今年も美味しい岩手県南産のおコメが全国に届けられそうである。


フォト短歌「新米検査」



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村

編集 / 2021.09.22 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
令和3年度農産物検査員出発式及び鑑定会(JAいわて平泉)
カテゴリ: 農産物検査員関連
岩手県南部の圃場も随分黄金色に色づいてきた。いよいよ秋の刈り入れが始ろうとしている。
本日、西武営農振興センター会議室を会場に、令和3年度の農産物検査員による鑑定会及び出発式が行われた。
今年も稲の生育は順調とあって、例年よりも一週間程早い収穫とみられている。
昨年は7月から8月にかけての日照不足もあり、いもち病の発生が多く見られたが、今年はそれ程ではなさそうだ。
また、9月8日現在、今のところ残暑もそれ程厳しくもなく、高温障害の懸念もなさそうである。

今年の作柄状況は、農林水産省(8月15日)の作柄概況によると北海道・東北は概ね「やや良」。JAいわて平泉の佐藤紘一組合長の挨拶のなかで、岩手県南部に於ける作況指数は「103」との報告があった。
検査開始は例年よりも一週間程早い9月17日(金)から。私の出番は22日(水)からである。
検査員の一員として、全量一等米を願いつつも、公明正大、規格遵守、コンプライアンス順守を肝に銘じながら誠実に検査に臨みたい。


DSC_0027.jpg


フォト短歌「秋のこころ」

ご近所の伊師先生から秋のこころを頂戴した。

但し、1枚目の写真のシャインマスカットは息子から送られてきたもの。
オレンジキャロルは私が植えたもの。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村



編集 / 2021.09.08 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
新米の初検査
カテゴリ: 農産物検査員関連
本日私は、農産物検査員として今年初の新米検査を行った。
ここ岩手県南でも稲刈りが佳境を迎え、あちらこちらの圃場には、自然乾燥用の馳や穂仁王をはじめ、コンバインがたわわに実った稲を次から次と刈り取る様子が確認できる。
今夏は7月から8月の中旬にかけて雨天が続き、日照不足による未熟粒やいもち病などの被害粒が懸念されたが、本日の検査では若干カメムシなどの被害粒は確認されたものの、本日の検査数約2500袋、そのうちの大半を1等米が占めた。今後更に稲刈りが進み検査量も増えるが、農産物検査員の本分である公明正大、規格遵守、コンプライアンス順守を誓いながら、全量一等米を祈りつつも誠実に全うしていきたい。


shinmaikensa.jpg

編集 / 2020.09.29 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
令和2年度農産物検査員出発式(JAいわて平泉)
カテゴリ: 農産物検査員関連
本日、一関市中里の西部営農振興センターを会場に、令和2年度農産物検査員の出発式と鑑定会が行われた。
いよいよ、令和2年産の新米検査が始まる。
出発式前には、黒カルトンに用意された検査用玄米がずらりと並べられ、各自丁寧に鑑定し、実際の検査迄に目をならす必要がある。
今年は7月から8月にかけての天候不順による日照不足などから、いもち病の発生が懸念された。8月下旬からは一転して激暑、残暑による高温障害が懸念され、品質低下が予想されるが、圃場のあちらこちらで防除の様子が確認された。
杞憂に終わることを願いたい。

我が家の圃場でも 続きを読む・見る>>






編集 / 2020.09.10 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
稲刈り後の藁の処分
カテゴリ: 農産物検査員関連
岩手県南でも稲刈りが進み、コメ検査も佳境を迎えている。
本日の検査は厳美ライスセンター前。フレコン含みで約3900袋。殆どが1等米だった。
我が家の稲刈り(委託)も昨日終わる予定だったが、雨の所為か委託業者が来なかった。
周り近所は殆ど終わっている為、そわそわ気分が抜けないが、もう少しの辛抱だ。
今日にでも終わっていることを願いながら帰路につきたいところが、今日も雨。いつ終わるのかは空のみぞ知る・・・。

稲刈りが終わった後の藁の処分だが  続きを読む・見る>>





編集 / 2019.10.07 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
検査初日
カテゴリ: 農産物検査員関連
岩手県南部でも本格的な稲刈りシーズンを迎え、出荷前の検査が始まった。
私は本日、検査員として今年初の任に就いた。
私にとって今年初の検査場となったのは一関市萩荘地内、JA平泉の萩荘倉庫。
萩荘倉庫では昨日も検査があり、今日が2回目となる。
10月に入れば本格的に稲刈りが進み、検査量も増えてかなり忙しくなる。
今日は1年ぶりの検査とあって幾分緊張気味ではあったが、無事任務を全うできてほっとしている。

今年の全国作柄状況の予測は  続きを読む・見る>>





編集 / 2019.09.28 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメ検査 中間報告
カテゴリ: 農産物検査員関連
懸念された大型の台風25号も、北上とともに温帯低気圧となって勢力を弱め、東北を過ぎ去っていった。
当初はその台風25号接近の予想により、強烈な風雨襲来の予測からこの3連休は新米の収穫が延期されるのではと予想していた。
その為、本日のコメ検査の数量は少ないと私は予想していた。
ところが幸いにも、然程の雨量でもなく、況してや時折強風は吹いたもののそれ程ではなかった。寧ろその風によって圃場の乾燥を促すなど、結果的には、この連休中はあちらこちらで一斉に稲刈りが進んだ。
そのことから、予想よりも多い本日の検査袋数だった。

最終的には 続きを読む・見る>>






編集 / 2018.10.09 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
多岐多端の秋
カテゴリ: 農産物検査員関連
一昨日も検査、本日も検査と、新米の検査も佳境に入り、忙しさもピークを迎えている。
ただ、例年よりも袋数が少ないように感じる。大型化に伴い、フレコンによる出荷が増えたことも要因の一つであろうし、飼料米への転作が要因の一つでもあろう。しかしながらそれだけではなさそうだ。

今週末に脱穀を予定していた飯米分の天日干しの稲束 続きを読む・見る>>





編集 / 2017.10.19 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR