農作業の合間の山菜採り
カテゴリ: 山菜採り
ゴールデンウィーク中、農事の合間を縫ってゼンマイやわらび採取に出掛けてみることにした。
5年前の東日本大震災以前はちょっとでも時間が空くと直ぐに、腰に竹畚を括りつけ、長靴に藁帽子姿でふらっと出かけたものだが、放射能問題もあってなかなかその気にはなれなかった。
採取場所は自宅から南に約1km、以前他人に貸してあった田畑である。高齢化に伴い、返却を受けて今は休耕地となっている場所だ。
以前から、その土手にゼンマイやわらびが生えており、子供の頃はよく母に連れられて取りに行ったものだ。休耕地となった今では、土手のみならずそこら中にわらびが群生している。

続きを読む・見る>>


zenmai1.jpg









編集 / 2016.05.06 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
久方ぶりの山菜採り
カテゴリ: 山菜採り
久方ぶりとは云え、サイトに掲載するほどガッツりとはやっていないまでも、仕事の合間をぬっては2・30分程タラの芽を探すだとか、林道沿いに生えたワラビやゼンマイを採取するぐらいは、ほどほどに楽しんでいた。
昨日は、そんなながら山菜採りではなく、しっかりと山菜採りに目的を絞って出かけることにした。とは云え、山菜採りの基本は無料が原則と私は判断している。しかしながら昨日向かったのは有料のワラビ園だった。
知る人ぞ知る西わらびの採取に、遠路、一関から西和賀町に車を走らせたのだった。
同行者は、渓流・山菜・きのこ採りの師匠である吉田さん。

続きを読む・見る>>

warabi.jpg






編集 / 2015.05.25 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
1年1ヶ月ぶりの渓流釣り
カテゴリ: 山菜採り
昨年の4月2日以来、約1年1ヶ月ぶりの渓流釣りを、穏やかな釣り日和に恵まれる中、GWを利用して帰郷した長男と共に堪能した。
目指す釣り場は昨春尺超えの岩魚を釣り上げたポイントを目指し、烏羽玉の闇が明らむ前の午前3時に起床し、そそくさと身支度を済ませ家を出ようとしたが、前日の田圃仕事が忙しかったこともあって、何時ものことだがついうっかり忘れ物をするなど、準備不足だった。
止む無く逸る気持ちを抑えながらの家捜しと相成り、釣り場に到着したのはすっかり明るくなった6時近くであった。

続きを読む・見る>>










編集 / 2014.05.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
約2年ぶりの山菜採り
カテゴリ: 山菜採り
先日の5月4日、息子がゴールデンウィークを利用しての帰省の折り、田んぼ仕事の合間を縫って、何時ものように深山幽谷の佇まいを呈する渓流部へと、吸い寄せられるように胆沢川水系の上流部へと眠い目をこすりながら向かった。今年に入って2回目の釣行となるが、その様子は後ほど気が向いた時にでも釣りのコーナーに書き記すことにして、ここは山菜コーナーである。
約2年ぶりとなる山菜採りを取り上げてみたい。

2011年3月11日の東日本大震災の折り、福島原発のメルトダウンによる放射能の拡散により、岩手県南部の山菜などへの影響もあり採取は極力控えていた。実際は震災当時それ程騒がれてもいなかったこともあり、特段違和感を感じること無く食卓に上がっていた。
今年春先の新聞紙上の情報によれば、蕗の薹などの「セシウムの数値は基準値以下だ」との報告があり、今年もダメかと肩を落とし沈みかけていたところへの吉報に、震災以前はあれ程楽しみに待ち望んでいた春の訪れに対する思いと同じような感覚が戻ってきたのだった。
渓流釣りの合間や帰りの途中はキョロキョロと土手や路肩を見回し、満悦の体で旬の山菜との触れ合いに、久方ぶりに興じたのだった。


フォト短歌「さるのこしかけ」

その他の写真など>>

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR