FC2ブログ
癒しのひと時
カテゴリ: 徒然
昨日、空き時間を利用して、岩手県金ヶ崎町六原の県立農業大学校に隣接する花きセンターを訪れてみた。
その敷地内には「花の舘温室」があり、雪国にいながらにして厳寒期は勿論、一年を通して熱帯植物に触れ、鑑賞できる南国情緒たっぷりの空間がある。

南緯40度温室にはラパゲリア・ロセアやハナキン、ミルクブッシュなどが香しく花を咲かせている。
ハナキンはマダガスカル原産で、サボテンに似ており、イエス・キリストが冠せられた「茨の冠」がこの植物だったとの説もあるとか。
亜熱帯温室には、ブーゲンビリアやハイビスカスと云った如何にも南国リゾートを彷彿とさせる花群が色を添えている。
また、花の館ギャラリーでは、深沢紅子画伯の野の花の絵画100点(複製)が展示されている。

私は過去に4・5回訪れているが 続きを読む・見る>>









編集 / 2020.04.03 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
三つの密
カテゴリ: 徒然
志村けんさんの死はあまりにも衝撃だった。
新型コロナの危険性や恐ろしさを改めて教えられたような気がする。
「明日は我が身」目に見えないウイルスや放射能の危険性を、改めて認識しなければならない。
志村さんの死は、危険への認識をあらたにすべく、警鐘を鳴らしたのではないだろうか。
若人にもそのことをしっかりと肝に銘じ、受け止めてほしい。決して高を括り、新型コロナを甘く見てはいけない。

約6億人が感染し 続きを読む・見る>>






編集 / 2020.03.31 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
晴れの日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す
カテゴリ: 徒然
新型コロナの感染が日に日に広がっている。
今日現在、都道府県別では、岩手県、山形県、富山県、鳥取県、島根県、鹿児島県以外の41都道府県で1,106人の感染が分かっている。
私は岩手県在住で、未だ感染者はいないが、感染のリスクは日に日に高まるばかりだ。決して対岸の火事ではない。
そんななか、不安と焦燥に駆られ、気の滅入る毎日が続いているが、そんなときにこそ、楽しい話や心に響く言葉が欲しいものだ。

シェイクスピアの言葉 続きを読む・見る>>





編集 / 2020.03.24 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
あっぱれ大相撲
カテゴリ: 徒然
大相撲は無観客で15日間、よくぞ開催してくれた。
15日分×1日のチケット代=????万円かは定かでないが、多額の興行収入の損失だっとことは間違いない。
全国の相撲ファンの為にと、よくぞ相撲を取り続けてくれた。
新型コロナにより、悶々とした日々を送るなかで、上手投げの豪快な技や土俵際の粘り、強烈な突っ張りやがっぷりよつの力勝負などなど、力士らの手に汗握る攻防により、ストレス発散に大いに貢献してくれた。
本当に有難い。相撲協会に心より敬意を表したい。

勿論、観衆の声援が聞こえないのは、モニター越しから観ても寂しく思った次第だが、それ以上に、実際に取り組む力士らにとっては遥かに寂しかったに違いない。
賜盃を手にした横綱白鵬翔は流石だが、大関昇進を決めた朝乃山はかなり強くなった。
両国国技館で行われる2か月後の五月場所には是非とも、新型コロナが収束してくれることを祈りたい。
ただ、昨日さいたまアリーナで行われたK-1は如何なものか。
新型コロナ感染拡大を防ぐことが今求められているなかで、格闘技ファンとしても実に残念だ。感染瀰漫、爆発の火種にならないことをただただ祈るばかりである。






フォト短歌「大相撲」









編集 / 2020.03.23 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
オリンピックの行方「選手らの声?」
カテゴリ: 徒然
私はトランプ大統領を決して良いとは思わないが、オリンピックの1年間延期についての言明には私も賛同する。
東京五輪の出場が内定している選手にとってみれば、確かに、今夏を目途に調整しており、体調のみならず経済的な面でも1年延びるとなると調整は厳しくなるに違いない。
また、開催地の東京都にとっても、これまで多額の税金を投入し、準備万端、頑張ってきた訳だ。簡易に延期だ、とはなかなかいかないのも理解できる。
ただ、もし 続きを読む・見る>>







編集 / 2020.03.19 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
高田松原の思い出「一本松よ」
カテゴリ: 徒然
昨日、久方ぶりに陸前高田市を訪れた。高田市在住で高校時代の後輩に案内してもらいながら、復興の状況など、現在の様子を見て回った。
2011年3月11日発災の東日本大震災から9年、長いようであっという間の9年である。
防潮堤や区画整理など、大枠の土木工事は一通り終わっているかのように見受けられた。
ショッピングセンターや公共施設、中小の商店や高台に移転した一般住宅などの箱物もかなり出揃ってきているようにも見受けられた。
目に見える復興はかなり進んでいるように思えた。
そのことを後輩に  続きを読む・見る>>









編集 / 2020.03.16 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
あれから9年
カテゴリ: 徒然
東日本大震災の発災から3,285日、時間にして78,840時間と云う長い星霜を経ているようだが、心象的な実感としてはあっという間の9年間だった。
津波被害の沿岸部では、造成工事や箱物建築など、表面的な整備は進んでいるようにも思えるが、果たして住民たちの心の整備は進んでいるのだろうか。
9年経った今でも、4万人を超える避難者がいると云う現実を、決して忘れてはいけない。
ご家族を亡くされた方たちの心情を思うと、名状し難い感情が湧き上がり、今尚、哀惜の念に堪えない。

3年前の3月11日、世界遺産毛越寺で 続きを読む・見る>>





編集 / 2020.03.11 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
農林水産大臣賞
カテゴリ: 徒然
この度、我ら近在に住まう伊藤家総本家の伊藤達朗(78才)さんが、
みちのくあじさい園の整備を評価され、2019年度緑化功労者として最高賞の農林水産大臣賞に輝いた。
昨年秋には旭日単光章、一昨年の2018年秋には一関市の市勢功労者(産業功労)として表彰され、また、2018年度の「ディスカバリー農山漁村(むら)の宝」に選定され、東北農政局より表彰された。また、同年には岩手県知事からも表彰を受けている。

我々伊藤家の行事として 続きを読む・見る>>





編集 / 2020.03.05 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR