fc2ブログ
稲刈り無事に終わる(みちのくあじさい園のことも)
カテゴリ: 徒然
昨日、漸く稲刈りが終わった。と云うより、終わらせてもらったと云う方が正しい。
我が家の稲刈りは、暫く前から東部企画と云う農業法人にお願いして、稲刈りをやってもらっている。
以前は飯米分のみ、天日干しにこだわり、2・3反歩程穂仁王を立てて自然乾燥させていた。
余った新米は「いわい天然乾燥アスリート米」として、独自サイトを立ち上げ、ネットで販売していた。有り難いことに、稲刈りと同時に注文の受付を開始すると直ぐ様完売御礼と相成った。

しかしながら自然乾燥となると手間暇がかかる。
バインダーで刈り取り、穂仁王や稲木を組み、一ヶ月程天日に晒し、自然乾燥させた後、ハーベスタ(脱穀機)で脱穀しなければならない。
乾燥中に台風でも来ようものなら穂仁王や稲木が倒れ、雨が続けば掛け直す作業が必要になる。
兎にも角にも手間がかかる。こだわればこだわるほどやることが多くなるのである。

そんなことから、体力的にも厳しくなり、こだわりを捨て、5年程前から飯米分も全て外注することに決めた。
本来ならこの時期、収穫を終えた喜びと安堵感、体力を消耗した後の爽やかな充実感に浸っていたものだが、今はその感慨に耽ることもない。
一抹の寂しさはあるが、背中の重い荷物から漸く開放された気分である。

我が家は今から400年程前、ご本家(伊藤達朗さん)から、5代目当主が孫を伴って隠居した家だと云われている。
以来、代々土地を守ってきた。
そのご本家は今、5百種6万株以上の紫陽花と、5月には石楠花、6月には15種類250株以上のカルミヤが咲き誇る「みちのくあじさい園」の園主である。

日本一となった「みちのくあじさい園」が、朝日新聞出版の『日本の絶景』ベストセレクト2023や、日本航空の『アゴラ』5・6月号(32頁)で紹介されていたことを今更にして知った。
年々種類や株数を増やしており、来年も訪う人たちの目に潤いを、心に和みと癒やしを与えてくれることだろう。

伊藤家のルーツ

みちのくあじさい園


agora2.jpeg

inekari2022.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村




編集 / 2022.10.05 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
第42回中尊寺西行祭短歌大会
カテゴリ: 徒然
昨日、第42回中尊寺西行祭短歌大会が、無事、成功裏に終わった。
ひと頃は新型コロナ、オミクロン株の感染者数の増加により、今回の開催も危ぶまれたが、ここにきて感染者数も減少傾向にある。
2年程前の新型コロナパンデミック以前は、4月下旬が開催時期であり、しかも一日がかりだった。
今大会からは午後1時から午後4時半迄の午後のみとなったが、時間を短縮した割には内容の濃い大会となった。

私の役目は、選者坂井修一先生の送迎と司会進行。
以前は2人の司会進行だったが  続きを読む・見る>>



torenchi.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村



編集 / 2022.10.01 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
発声練習やるか否か
カテゴリ: 徒然
全国的にコロナ感染者数が下がり傾向にある。ここ岩手県も、毎日報告される感染者数は下降傾向にある。
若干の安堵の念を覚えながらも、油断は禁物である。
そんななか第42回中尊寺西行祭短歌大会が5日後(9月30日金曜日)に迫った。
当日の私の役割は、選者坂井修一先生の送迎及び司会進行と云う大役を仰せつかり、幾分緊張気味である。
一ノ関駅迄の送迎は兎も角として、司会は大変である。
不慣れであり、況してや滑舌には全く自信がない。
今から発声練習でもやろうかとも考えたが、寧ろ逆効果になりかねない。声を枯らしてしまっては元も子もない。
高校時代は応援団リーダーだったことから、発声については多少の自信はあったものの、年齢とともに声の掠れは隠しようがない。況してや応援団の様に「怒鳴る」「叫ぶ」と云う訳にもいかない。
トチることやカムことは今のうちから諦めてはいるが、せめて出席者の皆さんに「意味が通じるだけでいい」と開き直っている。


miraimu20229.jpg

岩手日日新聞社>>

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村






編集 / 2022.09.25 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
夜空に訊け
カテゴリ: 徒然
夏、特にお盆近くになると、超常現象などを取り上げるTV番組が毎年の様に組まれている。
昨夜もご他聞にもれず、TBSの「THE未科学ワールド」と云う3時間番組が放送された。
私はあまりTVを観ない方だが、この手の番組はタイミングさえ合えば観るようにしている。
今迄は「非科学」として表現していた超常現象などを、番組では「未科学」として、未確認生命体や心霊現象、UFOなどを現時点での最先端科学や技術により解明しようと試みる番組だ。

結果的には最先端の科学と云っても  続きを読む・見る>>


shibenniarazu.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村




編集 / 2022.08.16 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
おばあちゃんの手料理
カテゴリ: 徒然
今年もコロナ禍だが、お盆を迎え、盆棚の組み立てや飾りつけが無事に終わった。
僅か3・4日で片付けてしまうのだが、先祖代々数百年も続けられてきたこともあり、私の代で止める訳にもいかない。
盆棚の組み立てが終わり、次は位牌の拭き掃除である。
慎重にやらないと位牌にキズをつけたり、仏像の腕をポキっと折ったりすると大変だ。
位牌の中には今から35年前に亡くなった祖母の位牌もある。

拙歌ばかりだが、私が短歌を始めたのはこの祖母の影響が大きい。
祖母が詠んだ短歌を、水沢の叔母が揮毫した短冊を何本か家の中に掛けてある。
そのなかに、
「親よりの教えを守り冬至には取りおく南瓜甘く煮つくる」(伊藤うめ)の一首がある。
祖母は津谷川(現在・岩手県一関市室根町津谷川)の生まれだが、福沢諭吉門下のひとりだった長兄を頼って上京し、浅草の女学校に通った。
祖母が短歌を詠み始めたのはおそらくその頃からだと思う。

祖父(伊藤安之)との馴れ初めは  続きを読む・見る>>


meinhakiuri.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村







編集 / 2022.08.12 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
水沢四偉人
カテゴリ: 徒然
以前までは水沢三偉人と称され、地元水沢市民(現在は奥州市)から尊崇の念を持って親しまれてきた高野長英、後藤新平、齋藤實のお三方が水沢市の吉小路界隈で生まれ育った。
後藤新平の親戚(新平は長英を尊敬し、大叔父と呼んでいた)にあたる高野長英は江戸時代後期、杉田玄白に蘭方医術を学んだ医者であり蘭学者である。
高野長英は渡辺崋山らとともに幕府の対応を批判した『戊辰夢物語』の著者としても知られている。

後藤新平は云わずと知れた明治・大正期の日本を支えた大物中の大物である。
八面六臂、成し得た偉業は枚挙に遑がない。
そして後藤の一歳年下であり、幼少期は一緒になって遊び、学んだのが齋藤實(まこと)である。
齋藤實は第30代内閣総理大臣を務め、武力統治を脱却して文治統治に努めた人物として知られている。
岩手県出身の歴代総理は5人。
平民宰相として知られる原敬第19代内閣総理大臣に次いで2番目に総理となった人物である。

そして、なんと云っても  続きを読む・見る>>


makoto.jpg







にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村





編集 / 2022.08.04 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
ウクライナの穀物輸出はどうなる
カテゴリ: 徒然
世界的な食料危機が懸念されるなか、ウクライナ産の穀物の輸出がロシアの合意の下、輸出がされようとしていた。
昨年収穫した約2000トンの穀物が世界に供給されようとしていた。
そんな矢先、一夜明けて穀物輸出の拠点であるオデッサ商業港をロシア軍がミサイル攻撃したとのこと。信じ難い蛮行である。そこまでロシア軍は酷いのだろうか・・・。


aokiiro.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村




編集 / 2022.07.24 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
母の退院 「寸草春暉」
カテゴリ: 徒然
幸いにも、母が無事に退院する運びとなった。
先月22日の入院から約2週間ぶりの帰宅である。
卒寿ともなれば、不測の事態を覚悟せざるを得ない現状だが、安堵の胸をなでおろした。

今回の母の入院により、気づきや学びも多かった。
炊事や洗濯は今迄殆ど母がこなしていたものだが、全て自分でやらなければならない。勿論、今迄もある程度はこなしていたが、ただ料理だけは学生時代以来である。
元々野菜好きなこともあり、玉ねぎやキャベツ、ネギや人参、そして大好物のモヤシなどのごった煮料理。挙句の果てには白米にたっぷりと盛り付け、所謂猫まんま状態で頬張ったが、これがまた結構美味しいのである。

また、 続きを読む・見る>>


kobo.jpg





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村


フォト短歌游々日記 - にほんブログ村





編集 / 2022.07.10 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

注:当サイトは著作権を放棄しておりません。
引用する場合は、ルールをしっかりと守るようご注意ください。

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR