へんな雲
カテゴリ: 不思議な映像
雲は千変万化。色んな形や紋様があって見ていて飽きない。
「何に似ているかな?」と思いを膨らませること自体楽しいことである。
そんな楽しさから閃き詠む短歌は、なかなか面白いのが生まれたりもする。
自然の造形による雲は、フォトジェニックか否かは別として同じ形は二度と現れることはない。
一瞬のシャッターチャンスを逃すまいと、何処に行くにも私はカメラ持参で行動する。

先日盛岡からの帰りに撮影したものだが、なにやら変わった雲が視界に飛び込んできた。「何かに似ている・・・」と訝りながらカメラを向けた。
「オッ・イ・・・」いやいや。何かの目のようにもみえる。
「天空の目」とでも言おうか。
天上から「悪い奴らはいないか、をぇ~」と睨み監視しているかのようにもみえる。
でもやはり「オバQのようだ」と言った方が正しいのかもしれない。


フォト短歌「オバQの雲」 IMG_4694.jpg IMG_4693.jpg

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.31 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
李小龍〈ブルース・リー〉マイブラザー まもなく公開
カテゴリ: 映画
我が家の迷犬ロッキー、ウムッ失礼、名犬ロッキーが、耕起した畑のある箇所を一心不乱にほじくり始めた。千両箱や平安時代の古壺でも埋まっていればこれ幸い。
しかしながら期待どおりにはいかないもの。何やら一生懸命口に頬張っている。
その行為はIntraspecific coprophagiaなんだろうと思うが、それ以上は・・・。

フォト短歌「ここ掘れワンワン」


さて、7月13日に、李小龍(ブルース・リー)マイブラザーが日本でもいよいよ劇場公開となる。
ブルース・リーの生誕70周年を記念して、まだスターになる前の若き日を描いた伝記ドラマだが、ブルース・リーといえばグリーンホーネットを初めドラゴン怒りの鉄拳、燃えよドラゴンなどなど、私が中学・高校の頃に夢中になったカンフー?スターだ。
その影響で、手製のヌンチャクはかなりの腕前になったものだ。
ヌンチャクを振り回すとコツンコツンとしょっちゅう頭を打つものだから、ヘルメットを被るなどして練習したものだ。
勿論今やれと言われてもお断りするが・・・。

その懐かしきブルース・リーの映画の観賞が、実に待ち遠しい。
http://www.brucelee2013.com/


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊







編集 / 2013.05.30 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
たけのこニョキニョキ
カテゴリ: フォト短歌
今年も孟宗竹の筍がニョきりニョきりと大地から湧きいづるように出てきている。
勿論絶品の食材として重宝されるが、孟宗竹の利用法は他にもある。
杭としての利用や物干し竿にしたりと色々だ。
最近ではあまり見かけなくなったけれども、竹の皮は殺菌効果や適度な通気性もあり、おにぎりなどを包むのにもってこいの包装材となる。
天日干しのお米で握ったおにぎりと相性も抜群だ。
尚且つ筍ご飯のおにぎりなんぞはもう「たまりまへん」としか言いようがない。

竹の表面は肌目が細かく、つるつるしていることからよく滑る。その為子供頃は竹ぞりや竹スキーなどを父に作ってもらい、冬は日が暮れるまで外で遊んだものだ。
これがまた実に楽しかった。
と色んな利用法はあるものの、最近はあまり利用されなくなったのがちょっと残念だ。


フォト短歌「たけのこ」

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊





編集 / 2013.05.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
第24回岩手県パワーリフティング選手権・第27回岩手県オープンベンチプレス選手権大会結果など
カテゴリ: パワーリフティング
一昨日の5月26日(日)、岩手県北上市総合体育館トレーニングルームを会場に、第24回岩手県パワーリフティング選手権大会並びに第27回岩手県オープンベンチプレス選手権大会が行われた。
3年後の希望郷いわて国体をにらみ、パワーリフティング3種目ノーギアの部に出場する選手が増えてきたことは大変喜ばしいことだ。
パワーリフティング競技(スクワット・ベンチプレス・デッドリフト)も、2015年の和歌山国体から公開競技としての参加となるが、総勢105名の選手枠(現在)が設けられ、狭き門となっている。

各ブロック大会での成績上位者に出場枠が設けられているが、開催県としての特別枠もある。
それらに照準を合せて是非頑張って頂きたいものだと思っている。
因みに2016年の岩手国体でのパワーリフティング会場は、世界遺産平泉町が開催地となる。

第24回岩手県パワーリフティング選手権・第27回岩手県オープンベンチプレス選手権大会結果


download1.jpg

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
吉報届く
カテゴリ: Support(支援)
岩手の大将こと高橋(さん食亭ほか)社長から、吉報が届いた。
先日のブログでも紹介していた日本ペタンク・ブール協会の計らいにより、48個ものペタンクが届けられたとのことだった。
受話器の向こうから、高橋社長の心底から喜び、感謝する姿が鮮明に浮かんできた。本当に有難いことである。
仮設住宅で窮屈な生活を強いられておられる被災者の方々の、運動不足の解消やストレス解消に、是非とも役だつことを私も期待している。
本当に素晴らしいお話を頂戴し、感無量の一日だった。感謝!感謝!!


フォト短歌「吉報」

いいね!と思ったらFacebookでシェア

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.25 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
80歳の快挙!
カテゴリ: 感動
我が家の庭のつつじが一斉に咲き始めた。孟夏を告げるかのような燃えるような開花だが、昨日のニュースで、三浦雄一郎(80歳)さんがエベレスト登頂(3度目)に成功したとのニュースが流れた。
凄い、快挙である。ただただ凄いとしか言いようがない。

勿論持って生まれたセンス、並外れた精神力や判断力は言うに及ばないが、何と言っても日頃の徹底したトレーニングの賜物だろう。
兎も角、無事に帰国することを願うばかりだ。

「よし、俺も鍛え直すぞ!」と意気込みだけはあるのだが・・・。

そんな吉報とは裏腹に、とんでもない、とても信じがたいュースもあった。
宮城県山元町の普門寺での出来事だが、大津波により墓地が流され、散らばった遺骨を住職が必死になって集め、遺骨を供養するためにと周囲の砂や遺骨で塚を造り、その上に観音像を祀っていたものだが、その観音様が何者かに盗まれたとのことだ。
なんと罰当たりであろうか。とても常識では考えられない行為だが、
罪の意識に目覚めて、一刻も早く元の場所に戻して欲しい。


フォト短歌「庭の主役」 DSC02363.jpg

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊

支援が支援を生むいい話






編集 / 2013.05.24 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
草刈り適期「カメムシ対策」
カテゴリ: グリーンツーリズム
フォト短歌「目覚ましがわり」

私の寝室の近くの軒下の隙間に、雀が巣を作った。
卵からかえった子スズメたちのさえずりで朝は目を覚ましているが、当分の間はこのチューチュー音頭が私の目覚まし代わりだ。
子供の頃はよくその巣を見つけては、妹と一緒に、取っては子スズメたちと遊んだものだった。
小学3・4年の頃だったか、裏山の桑の木に、キツツキが巣を作ったことがあった。その時などは両親に内緒で、妹にわざわざノコギリを持ってきてもらい、2人で木を切り倒しては雛たちを持ち帰ったことがあった。
両親に叱られたことは言うに及ばないが、懇願して育てた事があった。
勿論無事に巣立つまでは面倒を見たが、如何に子供だったからとはいえ、親鳥たちに申し訳ないことをしたものだと、今更ながら自責の念に堪えない。
勿論今ではそっと見守ることを肝に銘じている。


さて、田植えが終わり一段落ついたのも束の間、水田の周りには草がかなり伸びてきている。
これからは朝仕事の一環として毎朝草刈り作業で汗を流さねばならない。
目立ち始めた草をそろそろ刈ろうかと思っているが、近年カメムシの被害が多くなってきている。
カメムシとひと言でいっても、色んな種類があり国内では65種類ほどのカメムシが生息しているといわれている。
そのなかでも、特に有名な触ると強烈な匂いを発するあのカメムシ(この実験は面白い)とは違い、個体はわりと小さめなカスミカメの一種アカヒゲホソミドリカスミカメがこの辺では一般的だ。
勿論触っても匂いを発することはない。

この種のカメムシは、イネ科の植物でしか繁殖しないので、イネ科雑草の中に隠れ、やがて春になり気温が次第に上がるにつれて幼虫が孵化する。
餌もイネ科雑草の穂などだから田んぼの周りからなかなか離れることはない。
カメムシの発生は、この辺では(岩手県)1年間に越冬世代、第1世代、第2世代、第3世代と4回(南に行くほど回数が増す)発生する。

先日、カメムシ防除対策の草刈り適期についての回覧があり、それによると、越冬世代の発生密度を抑えることによって第2世代、第3世代の発生を抑制することに繋がるとあった。
カメムシ発生で一番困る時期は稲の出穂期で、第2世代、第3世代の発生を如何に抑制するかにかかっている。
肝心の草刈り時期はというと越冬世代の孵化最盛期の前後5日間とのこと。
この時期より早い時期に草刈りを行なってしまうと、イネ科雑草が再び出穂し幼虫密度が高くなる為、通常は6月3日頃(岩手県南では)が望ましいとのことだが、今年は寒い日が多いことから、6月上旬頃が草刈適期であろうとのことだ。
また、稲の出穂期を挟んだ7月中旬から8月いっぱいの草刈りは、なるべく避けた方が無難であることは言うに及ばない。

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊

いいね!と思ったらFacebookでシェア





編集 / 2013.05.23 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
最悪だが最高の田植え
カテゴリ: グリーンツーリズム
例年より一週間遅れの田植えが無事に終了した。
今年の田植えは先日の腰部悪化により、「果てさてどうなることやら」と心配していたが、案ずるより産むが易し、何とか持ちこたえてくれた。

実は2日程前まで、自力での作業は無理と判断し、ご近所に田植え機のオペレーターを依頼してみたところ、「ウィークデーの月曜日であればいいよ」との承諾を頂いていた。
しかしながら今度は苗運びなどのお手伝いが見つからない。
弱り目に祟り目、思案に暮れようが暮れまいが、万が一来週に持ち込むなどしてしまうと今度は大会が控えている。とても多忙極まり、田植えどころではなくなってしまう。

また、代掻き後7日間も経っているのでどうにかしてやらねばならず、止む無く自力でやる以外にないと判断した。
土日であれば親戚の応援も期待出来るが、やはり機械操作ともなると私しか出来ない。
問題は苗継ぎである。とてもこの腰ではどうにもならないので従兄弟らに手伝ってもらうことにしたが、日頃ペンより重いものを待たない筈の彼らが、予想以上の働きだった。本当に助けられた。 感謝! 感謝!!


今回は事情を察してくれたか、何時もお世話になっており、頭が上がらぬ奥州市水沢の叔父さん家族を筆頭に、従兄弟たちが沢山駆けつけてくれ、両親を含めると総勢8名、例年よりも順調に作業がはかどった。
折角なので作業の様子や全員揃ったところで記念撮影といきたかったのだが、如何せん腰の痛みでそんな余裕もなく、結局当日は一枚も写真を撮らずじまいであったことが今更ながら悔やまれる。


フォト短歌「魔法の手」

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊





編集 / 2013.05.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
支援が支援を生むいい話
カテゴリ: Support(支援)
公益社団法人 日本ペタンク・ブール協会の小成裕之事務局長より電話があり、レジャーボール48個(新品)を贈って頂けるとの有難いお話を頂戴致しました。
本当に有難いことです。早速その幸甚の至りとも言える朗報を、支援活動に尽力される岩手の大将こと高橋静雄社長にお伝えしたところ、電話回線を通したその先には、満面に喜ぶ姿と、心底から感謝する姿がはっきりと伺え知ることができました。
先ず以て、快く支援活動に名乗りを上げてくださった日本ペタンク・ブール協会には、本当に感謝するばかりです。

被災地に届けられ、仮設間での交流試合が行われる折りには、是非私もお邪魔させて頂き、当ブログでご紹介させて頂きます。

尚、来る6月8日・9日(土・日)の2日間、平泉小学校を会場に、第1回岩手ペタンクオープン大会が開催されるとのこと。
私は円形の鉄の塊であるバーベル(パワーリフティング)を扱い、一方、同じ鉄は鉄でも球形の鉄塊を扱うペタンクとは同じ鉄を扱うもの同士、ご縁がありそうですので是非私も試合の様子を拝見したいと思っております。

<第1回岩手ペタンクオープン大会開催要項>
日時:平成25年6月8日(土)13:30試合開始
          6月9日(日) 9:00試合開始
会場:岩手県西磐井郡平泉町平泉字倉町155 平泉町立平泉小学校


フォト短歌「因果の法則」

世に問う 言わずにはいられない!「因果の法則」


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊


いいね!と思ったらFacebookでシェア






編集 / 2013.05.17 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
30分の目覚まし時計
カテゴリ: フォト短歌
老犬となった愛犬ロッキーが、伸びてきた草むらの中でチョコンとおすわりをして一点を見つめている。
昨年の猛暑の折り、急に何かに怯えるようになった。
犬にもボケがあるとのことだが、その夏が近づきつつある。
ここ数日の陽気で、若干その症状が見え隠れするようになった。
人も犬も年には勝てないということだろう。

30分程度の昼寝が痴呆症の予防になるとのことだが、逆に、痴呆症が進む原因の一つとして考えられるのが昼寝のし過ぎだと云われている。
我が家の愛犬は昼寝ばかりしている。
そう傘寿過ぎの両親に話すと、「俺らもだな~」と話していた。
目覚まし時計を30分にセットした上で、昼寝をするようにと促したのだが・・・。


フォト短歌「ロッキーわん」


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊







編集 / 2013.05.16 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
不運の代掻き作業
カテゴリ: グリーンツーリズム
今年の稲作作業の進捗状況は例年より約1週間遅れとなったものの、ここに来て漸く代掻き作業(一昨日)が終わった。
後は田植えを待つのみ。
予定は今度の土日。お天気が気になるところだ。
週間予報では曇りのち雨。
当たらぬことを期待するが、懸念材料はそればかりではない。

一昨日の代掻き作業の後半、例年トラクターでのみ最後の仕上げを済ませていたが、水田の高低が目立ってきていたこともあって、その解消にと丸太ん棒をトラクター後部につなぎ、圃場をぐるぐる回ることとなった。勿論効果の程はたかが知れているが、親爺の指示ともあれば無碍に断る訳にもいかない。

時間が無いということもあり、途中休憩時間を挟まずにトラクターに乗りっぱなしだった所為か、身体が硬直した状態で不用意に丸太ん棒を扱ったこともあって腰に若干の違和感を覚えた。
しかしながら夕暮れが差し迫っていたこともあり、その後の作業を休憩なしに強行することにした。
それが仇となったか、昨日今日と非常に腰の塩梅が良くない。
はてさて、あと4・5日後迄に回復するやいなや。


フォト短歌「泥田に挑む」

その他の写真は>>


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.14 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
まさに奇跡!
カテゴリ: 感動
フォト短歌「菜の花ロード」

道路脇を黄金色に埋め尽くす菜の花が、一斉に咲き誇るこの時期はなんともここちの良い気分でハンドルを握ることができる。
まるで天国にでもいるかのような・・・まだ早いか!

バングラデシュのビル倒壊事故で、16日が経った今日でも行方不明者の捜査活動が続いているなか、16日ぶりに一人の女性が救出された。
僅かな水のみがその生命を支えてくれたとのことだ。
「72時間の壁」といわれるように、通常災害時の生存率は72時間が経過すると極端に低下すると云われている。
384時間も一人孤独に耐え、食料補給のない状態でよくぞ生き残ったものだ。正しく生きることへの執念がそうさせたのだろう。
まさに奇跡だ。

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊





編集 / 2013.05.11 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
約2年ぶりの山菜採り
カテゴリ: 山菜採り
先日の5月4日、息子がゴールデンウィークを利用しての帰省の折り、田んぼ仕事の合間を縫って、何時ものように深山幽谷の佇まいを呈する渓流部へと、吸い寄せられるように胆沢川水系の上流部へと眠い目をこすりながら向かった。今年に入って2回目の釣行となるが、その様子は後ほど気が向いた時にでも釣りのコーナーに書き記すことにして、ここは山菜コーナーである。
約2年ぶりとなる山菜採りを取り上げてみたい。

2011年3月11日の東日本大震災の折り、福島原発のメルトダウンによる放射能の拡散により、岩手県南部の山菜などへの影響もあり採取は極力控えていた。実際は震災当時それ程騒がれてもいなかったこともあり、特段違和感を感じること無く食卓に上がっていた。
今年春先の新聞紙上の情報によれば、蕗の薹などの「セシウムの数値は基準値以下だ」との報告があり、今年もダメかと肩を落とし沈みかけていたところへの吉報に、震災以前はあれ程楽しみに待ち望んでいた春の訪れに対する思いと同じような感覚が戻ってきたのだった。
渓流釣りの合間や帰りの途中はキョロキョロと土手や路肩を見回し、満悦の体で旬の山菜との触れ合いに、久方ぶりに興じたのだった。


フォト短歌「さるのこしかけ」

その他の写真など>>

あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
原発再稼働をめぐり再び白熱した物議を醸しそう
カテゴリ: 政治・経済
今朝の「たまペディア」で、福島原発のメルトダウンや水素爆発の要因が、3・11の東北地方太平洋沖地震によるものだったとの報告があった。
だとすれば、今後の日本の原発稼働における安全基準などの条件が徹底的に見直されることになる。
当時原発の建設や稼働にあたり、地震の揺れに対する条件は十分だとの見解で進められきた。このことが、真っ向から覆される可能性が浮き彫りにされようとしている。

今後の原発推進にあたり、原子力安全委員会に取って代わった原子力規制委員会が、再来月の7月?には世界一厳しい安全基準を設けるとの謳い文句で侃侃諤諤やっているとのことだが、専門家の話によると、2005年以降4回、大きな揺れがあった地震に対しての設計基準が、今回の報告を受けた上での見解から、満たされていないとの指摘があった。
また、アメリカは10万年に1度の地震を想定し、尚且つ対テロ対策を考慮しての警戒対策、また極めて重要な消化活動については、消防法の絡みもあってか、一番肝心であるはずの現場が初期消火しか認められていないなどの指摘があった。
果たして世界一の安全基準と言えるのか否か、或いはまた、今後の原発再稼働をめぐり再び白熱した物議を醸しそうだ。


フォト短歌「耕起の音」


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊






編集 / 2013.05.09 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
岩手の大将からお便りが届きました
カテゴリ: 感動
先日、5月3日の当ブログでもご紹介しましたが、岩手の大将こと高橋静雄社長からお便りが届きました。
先日のブログでは私の勝手な解釈もあり、若干異なる内容も含まれておりましたので、真意をお伝えすべく高橋社長のお便りを紹介させて頂きます。

----------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりです。
被災者支援活動に際しましては御協力大変ありがとうございました。
その後、プレハブやうどん或いは食育等で支援を続けていましたが、実は私、2月3月と入院しており、健康であることの大切さを改めて痛感しました。
病室のベッドの中で、被災者の皆さんの健康を色々考えましたところ、手軽に、気軽に、そして身軽にできるスポーツって何だろうと!

色々と考えを巡らせていると、ふと「ペタンク」が浮かんできたのです。
フランスの狭い路地が発祥のペタンクは、仮設の通路やちょっとした広場でもできる手軽なスポーツなのです。その後あれこれ探してみたところ、陸前高田市の仮設に「健康つくり隊」というユニークなネーミングのチームがあると聞きました。
早速、5月2日に自治会長を訪ねてみることにしました。
私のボール(3個)を持参し、お話したところ是非取り組んでみたいと言ってくれました。

つきましては、ペタンク唯一の用具であります「鉄のボール」の収集に、是非とも皆様のお力をお借りしたいのです。
前に使っていた古いボールで結構です。錆びていても、こちらで磨きます。
目標は120個で10チームを編成し、ゆくゆくは仮設間の交流試合も出来ればと考えております。
「あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊」を合言葉に取り組みたいと思いますので、何卒ご協力の程宜しくお願い致します。
----------------------------------------------------------------------------------------

以上が高橋社長からの真心いっぱいの心温まるお便りです。
是非とも、その真意をご拝察頂き、
ペタンク用具の収集にお力添え頂きますよう重ねてお願い申し上げます。


お届け先は高橋社長が経営される「さん食亭」までお願い致します。
住所:〒024-0043 岩手県北上市立花1-43-4  農家レストランさん食亭
電話:0197-61-3911


フォト短歌「まごころ」

いいね!と思ったらFacebookでシェア





編集 / 2013.05.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
ゴールデンウィークは農作業最盛期
カテゴリ: グリーンツーリズム
黄金週間もあっという間に終わった。
例年のごとく、ゴールデンウィークは農作業の最盛期となり、本来であれば代掻き作業迄終わらせたいところだが、生憎水不足の影響もあって結局は荒掻き作業も中盤でストップと相成った。
とはいえ、やることは沢山ある。

以前は、親爺が現役でバリバリとこなしていた家の仕事も流石に傘寿も過ぎるとそうはいかない。
ということは、私の仕事がドンと増える訳だ。
水田に水を送る為には用水路の点検や泥揚げ作業などをやらなければならない。
点検ぐらいは親爺がやっていたが、膝の調子がかなり悪そうだ。

経年による劣化が進み、(親爺も勿論私も)用水路の分水口が錆びて破損していたり、
水を貯めようと水路のハンドルをきつく閉めたにも係わらず、下からどんどんどんどん勢い良く流れていく。
取り敢えずは、用意してきたビニール袋に土を詰め、土嚢代わりに止水を施したもののそれでも下からスイスイスイスイ気持ち良さそうに流れていく。
やむなく自宅に戻り、使わなくなったビニールをかき集め、止水壁の下に折りたたんで無理やり押し込み、泥揚げしたばかりの泥を再び戻ししっかりと密閉すると、漸く止まったという次第。
後は田んぼに溜まるのをひたすら待つのみである。


フォト短歌「百姓三昧」

他の写真はこちら>>


あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊

いいね!と思ったらFacebookでシェア







編集 / 2013.05.06 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊
カテゴリ: 一期一会
私が心より尊敬し人生の師と仰ぐ方に、岩手の大将こと高橋静雄(68歳)さんが岩手県北上市におられます。東日本大震災では、自分を顧みずにひたすら被災者の為にと支援活動に奔走された方で、最近ご無沙汰をしており、気になっておりましたところ、偶然にもお会いする機会があり積もる話や近況をお聞きすることができました。
それによりますと、震災から2年3ヶ月が経っておりますが、今尚支援活動を続けておられるとのことでした。実に頭が下がる思いでした。

私も1年間はボランティアなどで多少なりとも貢献したと自負しておりましたが、そんな自分が実に恥ずかしく思った次第です。以前は食料品や衣類などの生活物資の支援が中心でしたが、今では精神的な援助が必要になっているとのこと。
被災地の一部では、被災者の居住スペースとなる造成地が未だに確保されておらず、今尚仮設住宅での不便な生活を強いられており、そのストレスも限界にきているとのことでした。

そんな状況をなんとか緩和し健康であってもらうため、何らかの支援が出来ないものかと色々考えておられるとのことでした。
そのなかでも、ストレス解消や健康には何と言ってもスポーツが一番。
それも老若男女誰でもが参加できる種目がないものかと考えた挙句、「健康作り隊」のメンバーとの相談の末、ペタンクがよいのではということになり、早速道具一式を用立てて試してみたところすこぶる好評だったとのこと。

そこで、当ブログを運良くご覧の皆様にお願いです。
「新品で」とまでは申しません。使い古した中古で結構でございます。
ペタンクの道具をご支援頂ければ幸いです。
また、もし宜しければ、皆さまの運営されるブログやSNS等で、転載、或いはご紹介頂ければ非常に有難く思います。
何卒ご支援ご鞭撻、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。


お届け先は高橋社長が経営される農家レストラン さん食亭までお願い致します。
住所:〒024-0043 岩手県北上市立花1地割43−4
電話:0197-61-3911


以下は高橋社長が被災者支援に奔走された様子や人となりを、私が知る範囲で紹介したものです。
岩手の大将  
理想の循環型農法
助けあいの精神
土いじりが好きな面々
助けあいの心
未だまだ続く被災者支援
箸の動きも軽やかと
ただひたすらな愛・・・この「ただひたすらな愛」をもとに、第4回三好京三随筆賞(2012年5月20日表彰)に応募したところ、幸いにも佳作に入選致しました。


IMG_5641.jpg IMG_5824.jpg フォト短歌「岩手の大将」

いいね!と思ったらFacebookでシェア





編集 / 2013.05.03 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
山野の恵みを
カテゴリ: フォト短歌
此処岩手県南では、桜がそろそろ散り始め、葉桜を愛でる時節へと移ろうとしており、野山では旬の山菜がその姿を一斉に現し始めている。
山ほっつき歩き大好き人間の私にとっては、待望の季節到来となった。
多少セシウムの残留濃度が気になるけれども、野生フキノトウの検査の結果、国の定める一般食品の基準値100Bq/㎏を下回ったとの発表があったばかりである。
震災以来、春の山菜や秋のキノコ採りに影響を及ぼし、なかなか乗り気にはなれなかった趣味の再開は、非常に嬉しい限りである。
ゴールデンウィーク中は野良仕事に追われるが、その合間あいまを縫って山野の恵みのご相伴に与りたいものだ。


フォト短歌「山野の恵み」

いいね!と思ったらFacebookでシェア






編集 / 2013.05.02 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR