二重被爆
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
『人間筏』という歌集がある。
広島と長崎の2度に渡る被爆を体験し、後遺症に苦しみながらも原爆の語り部として2010年1月4日に永逝された山口彊さん上梓の短歌集である。
2006年放映のドキュメンタリー映画『二重被爆』の後半に歌集の一部(以下の4首)が紹介されている。

-大広島炎え轟きし朝明けて川流れ来る人間筏-
-ピカドンに身体焼かれし傷の跡老いて薄れて今日広島忌-
-くろぐろと数かぎりなき佛たち真夜立ち上がる原爆図より-
-うち重なり灼けて死にたる人間の脂滲みたる土は乾かず-

4首目の結句に「土は乾かず」とある。死者の無念が、脂と一緒に滲み込んだ土は永久に乾くことはないだろう。

続きを読む・見る>>







編集 / 2015.07.30 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
注目の岩手県知事選挙
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
8月20日告示、9月6日を投票日とする岩手県知事選が約一ヶ月半後に迫っている。
3期目を目指す現職の達増拓也(51)氏と、元内閣府特命担当大臣や復興相など大臣経験のある平野達男(61)氏との一騎打ちがほぼ確実視されている。
基本的には両者とも無所属での出馬のようだが、両氏を支援する政党や団体が明確に別れ、特に先頃閣議決定し、強行採決に及んだ安保法案云々が今回の知事選の行方を左右するとみられている。

続きを読む・見る>>






編集 / 2015.07.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
お詫び
カテゴリ: お知らせ
ここ数日間、私が運営する一部(↓)のサイトが、閲覧不可能な状態が続きました。

平泉アスリートセンター          http://hiraizumi.info/
フォト短歌                  http://www.phototanka.info/
いわい天然乾燥米「元氣」        http://www.shizenmai.net/
公募情報紹介サイト『公募ドットネット』 http://kobosite.net/

以前利用していたサーバーの移転に伴い、新たに独自ドメインを取得し、公開したところ、迂闊にもドメインが「Domain Status: clientHold」の状態であったことから、ネット上で閲覧できない状態でした。
深くお詫び申し上げます。






編集 / 2015.07.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
睡魔
カテゴリ: グリーンツーリズム
ようやく無事、今年2巡目の草刈り作業が終わった。カメムシ被害を極力避ける為に、遅くとも出穂期の10日程前迄には終わらせる必要がある。
先月の下旬から毎朝眠い眼を擦り、時には頭から水をぶっかけながらも、何とか無事に終わらせる事ができた。欲を言えばもう少し刈りたい箇所があったものの、「妥協」も必要である。でなくとも最初に刈ったところは既に草が伸びてきており、キリがないのである。
後は稲の出穂を待ち、結実が進み米粒がある程度硬度を増すまでは(8月下旬頃迄)草刈りを控えなければならない。それ迄の間、暫しの骨休めといきたいところだが、今度は庭木の手入れ、剪定が待っている。
早起きは三文の得と云われるが、日中、特に昼食後の瞼は実に重い。仕事に差し支え、確実に三文以上は損をしてそうだが、それもまた致し方なし。

続きを読む・見る>>








編集 / 2015.07.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
第31回日本剪画大賞
カテゴリ: フォト短歌
私が所属する地元の短歌同好会(游の会)の会長で、剪画(切り絵)作家の千葉利英さん(65)が、日本剪画(せんが)協会主催の「日本剪画美術展」で日本剪画大賞(最高賞)を受賞した。
「光をこぼす」と題し、竹の灯籠などをモチーフにした作品とのこと。
明後日、月に一度の歌会があるが、今回は私も出席できそうなので、受賞式の様子や歓びを聞きながら受賞作品の観賞が出来れば嬉しい。


senga1.jpg









編集 / 2015.07.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
安全保障法制の行方
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
集団的自衛権の容認を含んだ安保法制(安全保障法制)が、安保法案の特別委での審議時間が100時間を超え、目安としていた80時間を上回ったとして、明日採決に取り掛かろうとしているとのことだ。
はたして、本当にそれで良いのだろうか?
総理は、「国民の命を守る為に必要だ」と力説している。
はたして、本当にそうなのだろうか?

もし本当にそうだとして、集団的自衛権の行使によって日本は戦争に巻き込まれないのだろうか。
もし万が一、戦争に発展したとして巻き込まれないという保証はあるのだろうか。国防にあたる自衛隊員はもとより、一般市民が巻き込まれない戦争なんてある 筈はない。必ずや多かれ少なかれ、今まで平穏に暮らしていたお年寄りや子どもたち、何の罪もない一般市民の女性や我々も必ずや巻き込まれるだろう。一般人 の犠牲は過去の戦争や現在の紛争を見ても明らかだ。
賛成派の意見を聞くと、「友人が戦場で困っているのをただ指をくわえて見て見ぬふりはできない」と論ずる。確かにそれも真理だ。困っている友人を誰だって放っとけないと思うのは当然のこと。自身の命の危険を顧みず敵陣に乗り込まねばならないと思うだろう。但し、それは個人的レベルの話だ。

続きを読む・見る>>







編集 / 2015.07.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
あじさい祭り「みちのくあじさい園」
カテゴリ: いわて観光スポット
7月上旬、岩手県一関市舞川原沢の「みちのくあじさい園」では今が見頃を迎えている。
早咲きのクロヒメ類は既に見頃が過ぎたものの、今はヤマあじさいやアナベル、西洋あじさいや玉あじさいなど大粒の華花が一斉に咲き乱れ、訪れる人々の目を十二分に楽しませている。
正門から紫陽花山荘に向かい、直ぐ手前を順路に従い降りていくと、昨年(2014年)新たに開通した急坂道付近では、鬱蒼とした杉木立を覆い尽くすように植えられたヤマあじさい群が目に飛び込んでくる。
藍を基調とした圧倒的な景観は、正に感動を覚えずにはいられない。

暫しみとれながら順路にそってゆっくりと進むと、南側前方に開けた部分が確認できる。行ってみると、3000坪は優にあろうか、広い花畑であった。色とりどりの花群が咲き誇り、息をのむ光景が一面に広がっていた。またその直ぐ上の順路沿いには、フラウシリーズのオリジナルあじさいが咲いており、実に見事であった。
入園する直前、案内人の氏家さんから是非、深山(みやま)コースの奥のアナベル群を観た方がいいと助言を頂いていた。

以前は歩くのがしんどいと今迄踏み入れたことがなかったが、助言に従い行ってみることにした。
途中休憩所もあったが、如何せん仕事に戻る時間が気になり、休まず進むことにした。
3百種、4万株以上のあじさいが植えられている15ヘクタールの広さをまじまじと感じつつ、疲れた足を引きずりながらも進んだが、あまりに見事なアナベルの群生を前にすると疲れもいっぺんに吹き飛んだのだった。
更に奥に進むと、小川のせせらぎが微かに聴こえてきた。
小川の辺りまで下り、じっくりとせせらぎを聴きながらのあじさい観賞は、また格別であった。

そこで一句
小川べのアジサイ蒼くすずしけり

さて、次回はどのコースを散策しようか。本日の散策時間は約2時間だったが、園内の半分も散策してはいなかった。


園内入り口付近のお食事処「紫陽花山荘」では、冷やしおろしうどんやそば、焼きおにぎり、シェルブールのケーキとコーヒーなどが堪能でき、園内の散策途中には喫茶「蔵」、ラーメンなどもある売店「一休」が併設されている。

みちのくあじさい園

みちのくあじさい園迄の分かり易い地図

2011年07月に公開したみちのくあじさい園YouTube動画

みちのくあじさい園主の紹介





IMG_2175.jpg IMG_2103.jpg IMG_2136.jpg
IMG_2180.jpg  IMG_2100.jpg  IMG_2105.jpg IMG_2088.jpg 
IMG_2197.jpg IMG_2084.jpg IMG_2213.jpg












編集 / 2015.07.10 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
花はな花
カテゴリ: 徒然
今日は早朝より暑さが厳しい日だった。
こんな日が、いや、今後はこれ以上に暑さ厳しい日が続くことを覚悟しながら、否が応でも夏本番を迎えなければならない。
傘寿をとうに越した母が毎日のように水やりをし、炎天下、「やめたほうがいいぞ!」との息子の注意喚起に聞く耳持たず、フラフラになりながらも草取りに励み、せっせと世話をする花壇には色とりどりの花が咲き誇っている。
早朝の草刈り作業から疲労困憊で戻るふらつく我が身や我が目に、和みと癒やし、そして潤いを与えてくれるのである。

花と云えば、地元みちのくあじさい園では今が見頃を迎えている。角川グループパブリッシング発行の『花時間』夏号(季刊発行)に、当みちのくあじさい園が紹介されている。


花時間 2015年 夏号

新品価格
¥1,390から
(2015/7/7 16:29時点)



フォト短歌「桔梗ばな」 IMG_0760_201507072004520eb.jpg IMG_0763.jpg
hana1.jpg hana2.jpg hana3.jpg








編集 / 2015.07.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
金山棚田とあじさいの競演
カテゴリ: 感動
先日、仕事の合間を縫って気になっていた金山棚田に足を運んでみることにした。
この時期はアジサイが咲いている筈。棚田を背景にアジサイの写真も良いのではと。
ただ、訪れた時間が午後2時頃と、太陽がさんさん降り注ぐ中での撮影はピーカン写真ばかり。やはり撮影も釣りも朝まずめに限る。

続きを読む・見る>>









編集 / 2015.07.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR