FC2ブログ
安倍総理「お疲れ様でした」
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
持病の悪化により、辞任を余儀なくされた安倍総理に、「本当にお疲れ様でした」と労をねぎらいたい。
確かに、公的行事の私物化や改竄、隠蔽の問題で疑念の残る森友、加計問題の決着を見ない辞任は納得はいかない。
しかしながらコロナ対応をはじめとする国難、重要案件の処理等々、難局との対峙は、本当に大変なことであったろうことは誰もが認めるところである。
マスクの配布では遅いだのダサいだのと揶揄され、定額給付金や持続化給付金は少ないだの不備だだのと不平不満があちこちから聞こえてくる。確かに、額は少ないとは思うものの、私はある程度、良かったと思っている。マスクにしても有難いと思ったものだ。

アベノミクスとして三本の矢を放った 続きを読む・見る>>






編集 / 2020.08.30 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
夕顔物語「二つのおまじない」
カテゴリ: 徒然
今年も無事に夕顔の実が生った。夕顔と云えば、作物の豊凶を予兆する年占作物として、作物禁忌とする地域もあるようだが、この辺りではそのような風習はない。
今夏は盂蘭盆近くまで長雨が続き、日照不足から殆どの野菜は不調の為、夕顔もなかば諦めていた。ところが盆明け頃から天候も回復し、炎暑の日が続くようになって実の生り具合は好転したようだ。

今年も5月の連休を利用して2株の 続きを読む・見る>>









編集 / 2020.08.27 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
天と地の怒り
カテゴリ: 徒然
コロナ禍のもと、世界各地で異常とも云える自然災害が起こっている。
インドやイギリスでは大洪水。北極では気温が20度を超え、氷河が解け始め、泥流となって川を勢いよく流れている。
永久凍土はもはや「永久」ではなくなりつつあるようだ。
日本でも40度を超える猛暑、いや、それどころかアメリカのデスバレーでは50度を超える日が続いているとか。
想像を絶する暑さだ。
そんななか、カリフォルニア州の山火事が急速に範囲を広げている。8月21日時点ではニューヨーク市の2倍超の焼失面積だとのこと。
原因は落雷のようだが、その数が半端ではない。1万1千件を超えるとのことだ。
正しく異常気象である。

異様とも云えるこの暑さについては 続きを読む・見る>>






編集 / 2020.08.23 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
コロナに負けず
カテゴリ: みちのくあじさい園
本日の地元紙に、みちのくあじさい園の記事が載っていた。
紫陽花を鑑賞出来る「みちのくあじさい祭り」は、今年は6月27日~7月26日迄の一ヶ月間のみ。今年の入園者数は過去最高だった。
当初は、新型コロナの問題もあり、入園者数減少の懸念により開園自体危ぶまれていた。
しかしながらマスク着用の励行や消毒の徹底など、感染防止策を講じながらコロナ対策に努め、6月27日に開園する運びとなった。

私は7月3日の金曜日、紫陽花が未だ出揃ってはいなかったが 続きを読む・見る>>


ajisaienshinbun.jpg






編集 / 2020.08.22 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
愛しの香港「それぞれの道」
カテゴリ: 徒然
私は子供の頃から中国に憧れを抱いていた。孔子や老子、荘子や荀子など、偉大な哲学者であり思想家がいた。
また、李白や杜甫と云った名代の詩人もいた。
なかでも特に、儒家の始祖と云われる孔子の論語は、人生訓として今でもその教えは脈々と受け継がれ、息衝いている。
「過ちては改むるに憚ること勿れ」「義を見てせざるは勇無きなり」「知らざるを知らずと為す是知るなり」「過ぎたるは猶及ばざるが如し」「好きな事を仕事にすれば一生働かなくてすむ」
などなど、人生に於いて、教訓となすべき珠玉の金言、名言が溢れている。

また、陳寿の歴史書、『三国志』のなかに出てくる関羽(美髯公関羽)には、心底から憧れたものだ。
蜀の武将として燕人張飛や諸葛孔明らとともに 続きを読む・見る>>










編集 / 2020.08.17 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
苦きメモ書き
カテゴリ: 徒然
コロナ禍に於いて、2020年の盂蘭盆会を明日迎える。ご先祖のご供養の為に、PCR検査を2度も受け、感染していないことを確かめ、慎重を期して郷里の青森に帰省した人物に対して、「くるな」とのメモ書きが玄関近くに置いてあったとのこと。
確かに、感染の恐怖から、いたたまれなくなり、そのような行為に出たのであろう。地方に住む者として分からない訳ではない。
私自身も、他県ナンバーを見ると 続きを読む・見る>>







編集 / 2020.08.12 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
いのちの尊厳
カテゴリ: 徒然
最近どうも気力に萎えが見え隠れしているようだ。
新型コロナウイルス、昨日今日と涼しいが激暑が続いた、などもその原因の一つだと思われるが、一番の原因は別のところにある。自分でも理解はしているが致し方なし。解消には多少の時間が必要になりそうだ。
間もなく令和2年度の盂蘭盆会を迎えようとしているが、今夏は新型コロナの影響で帰省者も少なく、物淋しいお盆になりそうだ。
いつもなら高校来の友人らと居酒屋などを梯子し、戯歌水游の賑やかなひと時を堪能するのだが、これもまた致し方なしである。

先日、”指定難病2”の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に苦しむ 続きを読む・見る>>


nobara.jpg




編集 / 2020.08.09 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
コロナ危機を乗り切る経済政策
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
7月28日迄、新型コロナ感染者ゼロの岩手県だったが、2人の感染者を皮切りに更なる感染者の報告を複雑な心境で聞いた。致し方なし・・・。誰とても感染する可能性はある。明日は我が身である。
大都市圏では連日3桁の感染者が報告され、岩手県の感染者ゼロは奇跡に近い。
2人の感染者は7月の大型連休を利用し、首都圏でのキャンプの折、感染したとみられているが、おそらくはGoToトラブルキャンペーンがその温床でないかと思えてならない。
経済対策として、拙速に進めた結果ではないだろうか。
とは云え、経済対策は確かに必要であり、感染対策と経済政策の両立を図ることが重要だ。但し、それは極めて難しい。

都知事らが盛んにステッカーをPRしている。感染対策の励行施設への目印としてのようだが、それとても完全な感染対策とは云えない。
ニューヨークでのPCR検査の徹底による成功例を参考とし、検査数の増量を早急に進め、陽性者の確認を兎にも角にも急ぎつつ、陰性者との住み分けを急ぐべきではないだろうか。
一般的に云われるように、陽性者を適切な施設でしっかりと保護し、速やかに治療し、陰性者には積極的に経済活動をやっていただく。陽性者も重篤化しなければ退院も早いだろう。体調が整い次第経済活動に復帰していただく。
などのコロナ禍に於ける経済の活性、生活の循環を目指す必要がある。
ただ、経済の回復が見込まれる迄はかなりの時間を要するだろう。その間、企業などは果して持ちこたえられるのだろうか。

借金をして、延命措置を講じることは  続きを読む・見る>>




MMT理論について、信憑性が薄そうに感じる東大生の動画だが、なにやら中味も濃く、タイトルにもあるように一番分かりやすいかもしれない。じっくり鑑賞されたし。




編集 / 2020.08.05 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
とほほ!
カテゴリ: 徒然
今朝、防火広報活動の為に林道内を消防車で巡回していると、左手前方から日本鹿が飛び出し道路を横切った。すかさずスマホを取り出し、動画に収めるべくカメラを向けた。
雌鹿のようだが、怪我をしたのであろうか、足を引きずりながら右手前方の林中に消えていった。
この辺りでは日本カモシカはよく見かけるが、日本鹿は珍しい。

暫く呆然としていると、左手前方に、小鹿の存在に気が付いた。母親について行こうとしているようだが、我々が乗る真っ赤な消防車が気になるようだ。
暫く立ち止まりながらこちらの様子を窺っているようだが、母親から呼ばれたのか、道路を横断して右手前方の林中に消えていった。

足を引きずる母鹿を気の毒に思ったが、ひょっとしたら、わざと足を引きずってみせたのではないかと思えてきた。
動物の習性だろうか、親が子を庇う為に、傷ついているかのように見せかけ、自分に注目を集めさせてる間に子を逃がす。
母性的本能からくる偽傷行動、利他的行動を咄嗟にとったのではないだろうか。

事務所に戻り、早速動画をYoutubeにUPしようとパソコンにデータを移した。
ところが、肝心の動画が保存されていなかったのである。
いやはや、チャンスとばかりに焦ってしまったようだ。
あちゃ~、今更悔やんでも遅い。とほほ、である・・・。


tohoho.jpg





編集 / 2020.08.03 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
他者への配慮
カテゴリ: 世に問う!『言わずにはいられない』
なんとも虚しく、切ない出来事があった。大阪のとある自治会で、役割分担をめぐってのこと。
私の住む地域でも、自治会の役割分担をめぐってはすんなりいかないことがある。
順番制を採用する班長の問題だが、高齢化や後継者不足の問題などで、班長として実際の業務が出来ない世帯がある。そんなことから、我々の様にまだ動ける者がその負担を負うことになる。それもまた、致し方なしだ。班の編成をめぐり、今後検討する必要がありそうだ。
その自治会の役割分担をめぐり、痛ましい出来事が 続きを読む・見る>>






編集 / 2020.08.02 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR