ご本家さんが「広報いちのせき」の表紙を飾った
カテゴリ: 感動
6月1日号の広報いちのせき「I-Style」の表紙を、奥州藤原氏の流れをくむ我々伊藤家(この界隈では「伊藤まき」と呼ばれている)の総本家である伊藤達郎(70歳)さんが、堂々と表紙を飾った。

15ヘクタールの杉林の中に、300種・3万株をゆうに超えるアジサイ(みちのくあじさい園)を植え、それが元で一関市舞川(相川)地区はアジサイを活用した農村振興や景観保全の展開により、平成23年度美の里づくりコンクールに於いて審査会特別賞の栄誉に輝いた。
また6次産業として、平成21年には「みちのくあじさい加工組合」を発足させ、2年後の平成23年からはブリザーブドフラワーの製造販売も手掛けるようになった。

前述のみちのくあじさい園は、今年の開園期間は7月6日(金)~7月23日(月)の18日間のみ。
足の悪い方でも十分堪能できる乗用カートや、歩道にはウッドチップも敷き詰められ、行き届いた設備やサービスを充実させ一般解放される。
また園内には、5種類のつきたて甘辛餅を贅沢にあしらえた「餅ご膳」などが堪能できる紫陽花山荘や、ラーメン屋台、土蔵を移築した山小屋喫茶 「蔵」では、香り高いコーヒーを味わえる休憩所も用意されている。

園主の伊藤達郎さんは、現在、みちのくあじさい組合長や一関地方森林組合長などを兼任している。
また、伊藤家の事が、今年(2012年)の3月号の文藝春秋348ページ下段から、結構詳しく紹介されている。

みちのくあじさい園YouTube版>>


フォト短歌「あじさいの郷」


編集 / 2012.06.01 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR