懐かしの味「矢巾キャベツ」
カテゴリ: グルメ
盛岡方面に向かった折は、出来るだけ寄りたいと思っている店の一つに、矢巾駅前に昔からある二葉屋(お菓子屋)さんがある。
その店の看板ともいえる「矢巾キャベツ」が目的だが、昨日は約3年ぶりの来店となった。

以前は優しそうなオバちゃんが店番をしていたが、やはり3年の歳月は決して短くはない。経年による変化は如何ともし難い。
店頭にはうら若き女性が、慎ましやかに微笑んでいた。

早速お目当てのシュークリームが目一杯詰め込んである矢巾キャベツを、ショーケースに並んである残り全てを買い求めて、遠路80数キロの道程を、ルンルン気分で帰路に就いた。

中立・中道をよしとする私が、「隠れ甘党」(笑)である事を、付き合いの長い友人らは別としても、
髭面で弊衣破帽に身を包み、ヨレヨレの手ぬぐいを腰にぶら下げ、一本アシダ(一本歯下駄)で校内を闊歩する高校時代の私の風貌を知る後輩から、Facebookのコメント欄で、「まったく想像もつきませんよ!」とのコメントが入りそうだ・・・。

3年前に訪れた時の日記>>



フォト短歌「矢巾キャベツⅡ」



編集 / 2012.06.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR