FC2ブログ
一関消防本部意見発表会
カテゴリ: 消防活動
今朝、何気なく地元紙(岩手日日)を捲ると、見慣れた顔がチラッと目に飛び込んできた。よく見ると消防士の菅原嘉泰君ではないか。
「救急車の安全な緊急走行のために」と題して、一関消防本部の意見発表で最優秀賞を受賞したとのこと。
早速文面に目を通してみた。

私もたまに見かけるが、サイレンを鳴らす緊急車が近づいているにもかかわらず、平然と車道の真ん中を走行する車がある。「何をやってんだ」と怒鳴りつけたくなるが、菅原君が指摘するように、遮音材や防音材を施した車がカーオーディオのボリュームを上げ、走行していると云うのであれば、確かに、緊急車の接近に気付かないのも理解出来る。
しかしながら、1分1秒を争う救急患者の命、全てのドライバーが理解し、機転を利かして緊急車の走行を妨げないようにすべきだ。

また、発表のなかで、緊急走行に対する一般ドライバーの理解について、救急車に搭載するドライブレコーダーを教材として活用すべきとある。
防災セミナーや救急講習の場、自動車教習所の教材として取り上げることは勿論だが、是非とも、マスコミでも取り上げ、緊急走行時の実態を報道し、広くその現状を伝え、知らしめるべきであると考える。

因みに、菅原君はスポーツ万能であり、幼少の頃から野球に親しみ、高校(一関一高)、大学(静岡大学)とも野球部に所属していた。
現在、私が営むトレーニングジムで心身ともに鍛錬を欠かさぬ、文力両極を志すナイスガイである。消防士ら後進の良き手本となり、2月14日に盛岡市で開催される県大会でも、是非、好成績を残してほしい。

因みに、明日は地元の菅原神社でどんと祭があり、私も消防団の一員として待機し、火の後始末などの任につかなければならない。現在地元の消防団では若者が入らず、大変困っている。
是非、生まれ育った地元の為にも、老若男女問わず、消防団に入り、地域の貢献に尽くしてほしい。



sugawarayoshi.jpg


boshuyokou.jpg









編集 / 2020.01.11 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
トラックバック
Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR