FC2ブログ
鳥の恩返し
カテゴリ: 感動
Youtube内をサーフィンしていると、『鳥の恩返し』と云うタイトルが気になった。
前編は南アフリカでの話しのようだ。怪我をしたミミジクを助け、2か月間自宅で面倒をみ、体力の回復を確認してから自然に帰したとのこと。
自然に戻ったミミジクは、ネズミやヘビなどの餌を銜えながら度々恩人宅を訪れたとのことである。
2か月間保護された自宅には飼い猫もおり、その猫とも仲良くなっていたとのこと。
助けてもらった恩返しにと、ネズミやヘビなどの餌を持ってきたようである。
鳥たちにも感謝の気持ち、謝恩の心があるのだろうか・・・。

今年の4月、我が家の庭の片隅に一羽のヒヨドリがうずくまっていた。どうしたのかと疑問に思い近づいてみたが、一向に逃げようともしなかった。よく見ると羽が地面に垂れていた。
このままでは近所の猫の餌になる。可哀そうだと思いながらも、それもまた自然界の営み。手を出すべきか否か一瞬脳裏を過ったものの、やはりこのままにしておく訳にはいかなかった。猫に見つからないようにと高い場所に移し、水と米を傍に置いてその場を離れた。
2時間程経ってから様子を見に行くと、ヒヨドリは既に立ち去っていた。
それから数日後の朝だった。
散歩から戻り、庭を歩いていると、この辺では見たことのない縞模様の小さなヘビが横たわっていた。
その場所は数日前にヒヨドリがうずくまっていた場所であった。







編集 / 2020.10.16 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
トラックバック
Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR