FC2ブログ
備えあれば憂いなし
カテゴリ: 徒然
東日本大震災から、あとひと月足らずで10年目を迎える。10年ひと昔。あの激震による恐怖の感覚が再び蘇った。
昨夜23時10分頃、ちょうどお風呂に入ろうと立ち上がったその時だった。スマホから耳障りの決して良くない警告音が鳴り出すと同時に、ぐらぐらと強い揺れが襲ってきた。
お風呂は諦め、母親の様子を確認し、玄関横に備えてある防災バックを車に運び、直ぐに避難できるようにと車を移動した。
揺れが収まってから家中を確認してみると、棚から色々落ちてはいるものの然程の被害は無いようだった。テレビを確認すると、震源地は福島県沖、M7.1、最大震度は6強、ここ岩手県一関市は震度5弱とのこと。災害は忘れた頃にやってくるもの。10年ひと昔、記憶も薄れかけていたが、警鐘を鳴らされたように思う。

「備えあれば憂いなし」
我が家は直ぐに持ち出せる様にと、防災グッズをリュックに詰め込んで玄関横に置いている。
一昨年の年末、関東地方で地震が頻発したことから、都内に住む息子らの為にと防災グッズを送っていた。色々買い集め、用意したものだが、もし未だ用意されていない方は参考まで。防災グッズの詳細(息子宛ての注意事項含む)は別添のPDFをご覧いただきたい。
勿論、使わぬことを祈るばかりだが・・・。

東日本大震災10日間の記憶 2011年3月26日記載


フォト短歌「防災グッズ」





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
良ければポチッとクリック! にほんブログ村






編集 / 2021.02.14 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
トラックバック
Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR