無事に終わったポリペクトミー
カテゴリ: ご愛嬌
前回、大腸の内視鏡による検査で3個のポリープが見つかった。
そのうちの1個は、わりかし小さかった為に検査中に摘出したものの、残りの2個は多少大きいとのことで、悪性か良性かの組織検査と共に、日を改めての摘出手術(ポリペクトミー)をすることになっていた。
昨日がその日であった。

若干の不安を抱え、「あわよくば敵前逃亡」といった逃げ口上を探しながらも、予約してあった時間に間に合うべく病院に向かった。
土日の休館日後の週初め(月曜日)とあって、病院の駐車場は満車状態。待合室は座る席がない程の繁盛ぶりであった。

予約を入れてあったものの、小一時間程待たされ、漸く名前を呼ばれた。そして緊張の面持ちで診察室に入ると、前回の検査で摘出された組織の検査結果と、血液検査の結果が医師から告げられた。
多少の不安はあったものの、「絶対に大丈夫だ!」とポジティブな自己暗示をかけていた事も功を奏したか、悪性のポリープではなかった事を告げられ、先ずは一安心、安堵の胸をなでおろした次第だった。

診察室から病室に移り、前回はゲロを吐きそうになりながらも無理やり飲み込んだ2Lの腸管洗浄剤が、テーブルの上にドンとあって異彩を放っていた。
「まいったな~」と思いながらも、前回を遥かに凌ぐスピードで飲み干した。

前回は勿論初めてということもあって、全く知識や経験もないままの嚥下とあり、最初の数杯は、旨くもないその飲み物を味わって飲んだのだったが、それが結局後半に苦しむ事を体験していただけに、2度目となる今回は十分に傾向と対策を練ってきたつもりだった。
2時間の制限時間を大幅に下回り、余裕を持ちながらポリペク手術に臨んだのだった。

肝心要のポリペクの摘出手術はというと、多少の違和感を覚えながらも無事に終了し、摘出されたポリープ(イボ)を確認しオペ室を後にした。

その後、右手前腕部に射し込まれた点滴の針に気を配りながらも、病室(回復室)に戻り、ベッドに横になりながら、「看護師さん、めんこかったな~」など、或いはまた、手術台の上で大アザラシの如く、まな板の鯉状態であった自分の不恰好な姿を思い浮かべるなど、余計な妄想を膨らませながらも、うつらうつらと、点滴の残量が少なくなる迄微睡だのであった。

あ~、それにしても腹減ったな!


フォト短歌「ポリープ」





編集 / 2012.07.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR