友からの最高の贈り物
カテゴリ: 感動
旅に出ている友人から、便りとともにミサンガが届いた。
暑い夏は避暑地を求めて沿岸部を北上。
現在は岩手県山田町にいるとのことだ。
間も無くお盆を迎えるが、それが過ぎればあっという間に涼しくなり、秋風が吹き始める。
それに背中を押されるが如きに冬将軍の到来となる。
その頃には「南のどっかのあったかい島にでも行ってるさ」と、出発前に話していた。
それもまた人生である。
その事を語れば延々と止めどなく続きそうなので、場所を変え、後でじっくりと綴ってみたい。

折角なのでミサンガの説明書きを紹介する。

このミサンガ「環(たまき)」は、浜の女性の手仕事で、復興の願いを込めて漁網を使って作られ、三陸を支援して下さる証として浜ごとの製造番号を表示しているとのこと。
因みに、私の手首に巻いてるものは「いわて・山田 12218番目」と記してある。
実際手首に巻いてみると、作った人の心の温かさと、風雪や荒波にもまれながらも、人の生業を支え、時には漁師たちの命をも守ってきた強さと逞しさがひしひしと伝わってくるようだ。
この上ない贈り物を頂戴したと思っている。

さんりくに仕事を!プロジェクト
http://www.sanriku-shigoto-project.com/


フォト短歌「友からの最高の贈り物」  浜のミサンガ




編集 / 2012.08.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR