FC2ブログ
我が家自慢の極上の地下水
カテゴリ: グリーンツーリズム
今朝は寝坊をしてしまい、早朝の草刈り作業をサボってしまった。
その代わりといってはなんだが、今日は土曜日、ジムは午後から開館ということもあり、午前中目一杯その草刈り作業にあてることとなった。

残暑厳しかろうと思いながらも、腰には我が家自慢の極上の地下水を満杯に入れたペットボトルをぶら下げ、その冷たい地下水でタオルをぐしょぐしょに濡らし、軽く絞って頭に被せる。
更に麦わら帽子をその上に被れば完璧の熱中症対策となる。
第三者が見れば「なんだべその格好は?」と言われそうな出で立ちだが、背に腹は代えられない。
さて、いざ出陣!

時おり、心地の良い秋風が吹く。
地下水で濡らしたタオルに、その心地の良い秋風が当たり更に心地良さが増す。
何時もなら不快に思う噴き出る汗も、気持ちの良い汗と変わる。

しかしながら9月に入ったとはいえ、流石に日光を直接浴び、時間の経過にともない厳しさを増してくる。
小一時間ほど作業を続けていると、草刈機のエンジン音が急に高くなったり低くなったりと、燃料切れの合図を送ってきた。

「小休止だ」と自宅に戻り、草刈機に燃料を満タンに入れ、今度は自分の補給の番だ。
一般の水道水は使わず、地下水の蛇口を目一杯に捻ると、勢い良く冷たい水が滝のように出てくる。先ずその冷たい地下水をコップいっぱいに入れゴクゴクと飲み干す。極楽極楽!
なんとも表現のしようがないが、本当にうんめ!

更に、勢い良く流れ出る水道水めがけ、闘牛が真っ赤な旗めがけ勢い良く突っ込む様さながらに、頭を勢い良く突っ込むと、なんとも言えぬ気持ち良さであろうか。まるで天国だ!
一気に息を吹き返した感じである。

また再び、今度はタオルを一滴も絞らず、冷たい極上の我が家自慢の地下水をたらふく含んだままの状態で、頭に乗せ、更に麦わら帽子を被り、田んぼに向かったのだった。



フォト短歌「天高し」






編集 / 2012.09.08 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR