天日干し米の旨さの秘密とは
カテゴリ: グルメ
田んぼを見渡すと、稲穂が垂れ下がり黄金色の色合いが日々濃くなってきている。
ここ岩手県南部でも、早いところでは既に稲刈りが始まっておりいよいよ稲刈りシーズン突入だ。

我が家でも明後日の日曜日から、刈り取った稲を自然乾燥する為のほんにょ(ホニオ)を立てる予定。
実はこの作業がまた結構キツイ作業だ。
ただ若い頃は寧ろ、トレーニングがてらにガンガン鉄の棒を振り回しては木杭を立てるための穴を開けたものだが、如何せん歳を重ねるごとに、肩や腕の痛みに耐えながらの作業となり、今では「気力で何とか凌いでいる」というのが現状だろう。

では、キツイ穴あけ作業を止め、自然乾燥にこだわらずに全て機械乾燥に頼ろうかと、毎年この季節になると弱音を吐きそうになるのだが、やはり「こだわり」は持ち続けるべきであると、もう一人の自分か、或いはご先祖様なのかは分からないがそう呼び掛けてくるようだ。

そんな訳で、天日で乾燥させたお米の美味しさをまとめてみることにした。
天然乾燥米(天日干し米)の美味しい訳とは?


尚、今年度産の新米の予約受け付けは、放射能検査終了後、新聞紙上で正式に公表(今月下旬)され、その結果を踏まえた上で正式に注文を承ることにしたい。


フォト短歌「天の恵み」  稲刈り前
↑写真は昨年10月撮影のもの




編集 / 2012.09.14 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR