FC2ブログ
身近に迫る生態系の変化
カテゴリ: 気象現象
我が家の庭の、日陰になった場所にある彼岸花が、昨年より約一週間遅れの開花を迎えた。
今年の暑夏の影響だろうか。
年々夏の暑さは厳しさを増し、全体的にも気温上昇が進む日本列島だ。

季節が、少しずつではあるがずれてきているようだ。
その所為か、動物たちの住む場所、生態系も少しずつ変わってきているようにみえる。
今年の奥山に繁茂するブナの原生林は、暑夏によりどんぐりなどの木の実が壊滅的状況だった。
その為、冬眠を前にした熊が、食糧確保の為に度々里に下りては、農民たちが汗水たらして、苦労しながらも育てた大切な野菜や果物を、根こそぎ食い荒らすといった新聞記事は毎日のように目にする。
また、人への被害もかなり増え、先ほどもテレビのニュースでやっていた。

自然環境に恵まれ、長閑で静かな片田舎に我が家はあるが、先日こんな事があった。
午後11時、何時もながら私は事務所を出て帰宅の途についた。
自宅迄約10kmの道程である。
自宅から約2km程手前だったが、比較的図体の大きな四足の動物が、いきなり車のライトを横切り、突っ走っていった。色は茶色に見えた。

以前はあまり見かけなかったが、ここ数年来ニホンカモシカが度々確認されている。
最初はそのニホンカモシカかと思った。しかしながら横切るスピードが早くて正確には断定できないが、頭部前方にはしっかりと立派な角らしきものが確認できた。
車を止めて確認しようかとも思ったが、後続車両もあり、ましてや辺りは真っ暗闇である。立派な角で突かれようでもしたら一巻の終わりである。
そのまま立ち去ることにしたが、紛れも無いニホンジカであった。

ニホンジカは奈良公園で有名だが、岩手県では五葉山のある大船渡周辺でしか殆ど生息していないと聞いていた。
大地震や大津波の原因もないとは言えないが、主として人類のあらゆる思惑による環境破壊が、地球を取り巻く自然環境への悪影響により、動物たちの生息域や生態系が変化しているように思えてならない。



フォト短歌「七日遅れの彼岸花」





編集 / 2012.10.06 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR