FC2ブログ
甥っ子撮影の「星降る宵」
カテゴリ: フォト短歌
今週初め、埼玉県三郷市在住の妹家族が久しぶりにやってきた。
2泊3日の短い帰省だったが、世界遺産登録後、初めての平泉(中尊寺、毛越寺)見物や温泉に満足の様子だった。

上海の大学(上海外国語大学)を卒業後、日本に戻ってきた甥っ子も、在学中、中国在住の日本人プロカメラマンと親しくなったとのことで、撮影の腕前を上げたことは言うに及ばず、機材や知識は遥かに私を凌いでいた。

撮影テクニックや機材の使い方など色々教わったのだが、最近ど忘れが多くなり半分も覚えていない。ちょっと寂しい、いやかなり悲しい・・・。
「岩手の夜空は綺麗だから」と、滞在期間の2日間とも、外庭に三脚を立て、シャッターチャンスを待ったようだが、生憎の曇天ということもあり満足のゆく写真が撮れなかったようだ。
それでも多少の晴れ間が見え、少ないながらもなんとか撮影はできたようだ。

その中から星空の写真を2枚程USBメモリに保存し、私のパソコンでファイルを展開したところ、一番気に入った写真が保存されていなかったのである。と言うよりかは、表示できないと言った方が正しいのか。
実に残念な事だが、保存形式はJPEGでありながらも、甥っ子はMacユーザーであり私はWin派である。データ交換に何らかの不具合があったようだ。



フォト短歌「星降る宵」





編集 / 2012.10.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR