FC2ブログ
米を食って元氣な日本を取り戻せ!
カテゴリ: 農産物検査員関連
10月も中盤に入り、ここ最近は秋晴れにも恵まれ、稲刈りが順調に進んでいるようだ。機械乾燥を終えた玄米がのべつ幕無し、ひっきりなしに検査場に寄せられている。
そんな中、今日も今秋5回目となる「米の品位等検査実習」に行ってきた。
JAの広い大きな倉庫には、検査を終え、等級印(殆どが1等米)が押された米袋が幾重にも重なり、山のように積み上げられている。
実に壮観だ。

あと幾日か、或いは数ヶ月後かは分からないが、このお米たちの行き先(買い付け先)が決まるだろう。
米農家の方々が、膝や腰の痛みに耐えながら、汗水垂らしながらも「美味しい米になんなさいよ」と愛情を目一杯に注ぎ込み、必死になって育てたお米が無事に消費者の下に届き、「今年の米は特に美味しいね」と喜ぶ顔が見たくて、老いた身体に鞭打ちながらも、皆さん頑張っているのではないだろうか。

昭和37年をピークに、日本における米の消費量が半減している。
しかしながら世界の動向は、日本のそれと反して生産量が増えている。
ということは当然消費量も増えているということである。
世界で一番美味しいと云われる日本の米が、これではジリ貧となり衰退の一途を辿るばかり。
世界に向けて、米の輸出は大いに結構だが、自給率を上げるうえでも、もっともっと「お米」を食べて頂きたいものだと思っている。

「元氣」の氣は米からもたらされたもの。
震災などで日本全体元氣のない今、沢山たくさんお米を食べて、元氣な日本になって頂きたいと心から思うばかりだ。


フォト短歌「米の山」  検査風景  米検査





編集 / 2012.10.15 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR