上を向いて歩こう
カテゴリ: 感動
ここ岩手県南の山里でも、そろそろ色づき始める紅葉の最盛期を間もなく迎えようとしている。

先日の妹家族の帰省の折り、甥っ子が我が家の庭先で撮影した星空の写真を、メールで送ってくれた。
写真には、座敷の障子から漏れたオレンジ色の微かな明かりと、私の愛車がぼんやりと写っていた。その奥には土蔵ニ棟が北と南に向かい合って建っており、その周りを孟宗竹と真竹がぐるっと囲んでいる。
その上に、燦燦と輝く星が煌めいてみえる。

私は毎晩のようにみている光景だが、都会から久方ぶりに来る甥っ子らにとっては、新鮮でしかも神々しく見えるのだろう。

スキヤキ・ソングとして、坂本九(故人)さんの「上を向いて歩こう」が一世を風靡し、世界でもつとに有名だが、その歌詞の後半に、
「思い出す 秋の日 一人ぽっちの夜 悲しみは星のかげに 悲しみは月のかげに 上を向いて歩こう・・・」とこんな文句がある。

しみじみと思い起こされる詩の内容だが、キラキラと輝く共通の星に、世界の多くの人たちが慰められ癒されていることに、一体感とシンパシーを覚えずにはいられない。
そして皆と同じように、私も上を向いて歩こうと思う。



フォト短歌「やそいちの歓び」




本家本元はこちら>>





編集 / 2012.10.16 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR