FC2ブログ
遺影を前になんだ溢るる
カテゴリ: 憂い・嘆き
今日から師走、「光陰矢の如し」今年1年もあっという間だった。
寒さも次第に厳しさを増し、風邪やインフルエンザなどで体調を崩し、持病を悪化させたり、或いはまた色んな合併症などを併発する嫌な季節であり、命を落とす確率が高まる季節でもある。
寒さが続けば、精神的にもネガティブになりがちだがらなのだろうか。

そんななか、今日は知人の告別式に参列してきた。
故人は、中学のOBであり私の6歳上の先輩である。
地元一関市で建設業を営み、誰に対しても別け隔てなく接する徳望ある人物だった。名前にも「徳」の字が使われている。

以前は、私が経営するジムに通い、筋力トレーニングに励んでいたこともあった。当時、ジムでの飲み会があると、多忙にも係わらずよく顔を出してくれたものだった。
そして何度かご馳走になったこともあり、私は恩義を感じている。
世話好きで、誰からも慕われ、本当に頼り甲斐のある太っ腹な人物だったが、肺炎が元で、享年61の若さで他界された。

告別式の広い会場には、入り切れんばかりの大勢の人が弔問に訪れていたが、故人の人となりを、如実に物語っているかのようだった。
ご家族は勿論だが、社員や地元建設業会にとっても、惜しい人物を失ったことは紛れもない事実であろう。
無念の一語に尽きる。



故・千葉徳行氏に捧ぐ

フォト短歌「うつせみ」

http://wild1.blog.fc2.com/blog-entry-262.html &t= 遺影を前になんだ溢るる " rel="nofollow" target="_blank">「いいね!」と思ったらFacebookでシェアをどうぞ !!






編集 / 2012.12.01 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR