FC2ブログ
短歌を詠むきっかけ
カテゴリ: フォト短歌
今日は冷え込みの厳しい一日となった。
長期予報をみても連日雪マーク、本格的な冬到来となった。

祖母の影響もあって、短歌を詠み始めたのは高校生の頃だった。
もっとも、思い出した時に、思いのままに詠んだ歌は殆どが恋歌だったが、他人に見せるでもなく、ましてや何処かの応募展に応募したことなど一度もなかった。

今でこそ、拙歌にも係わらず「生きた証」として、或いは表現欲を満たす為なのか、ブログなどに掲載している。しかしながら折角詠むのであれば、もう少しマシな歌を詠んでみたいと思い、北上市にある日本現代詩歌文学館の短歌実作講座(篠弘館長)に通い始めた次第である。
ただ年に3回ということもあって、折角ならば地元の短歌結社にでも所属して諸先輩方に揉まれようかと、親戚が所属する地元の結社の門をくぐることに決めた。
明後日が、その初の顔出しの日となる。

とそんなことをブツクサとひとり言をいいながらパソコンに向かいキーボードを叩いていると、
携帯がなった。
色々やり取りをし、会話に夢中になっていると、今度はゆらゆらと揺れ出した。
直ぐにおさまるだろうと話を続けていたが、おさまるどころか次第に強さを増してきた。
ふと、3・11の大揺れが脳裏をよぎり、電話の相手にそのことを伝え受話器を置いた。

震源地は牡鹿半島の東240km付近、深さ約10km、マグニチュード7.3、この辺では震度4との報道だがそれ以上に感じた。
3・11の東日本大地震の折りも、前日にこれと同じぐらいの前触れがあったが、先ほどの地震、本命と云われていた宮城県沖地震の予兆でなければよいのだが。



フォト短歌「幻想的な寒き朝」

http://wild1.blog.fc2.com/blog-entry-269.html &t= 短歌を詠むきっかけ " rel="nofollow" target="_blank">「いいね!」と思ったらFacebookでシェアをどうぞ !!






編集 / 2012.12.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR