短歌結社「游(ゆう)の会」一関の紹介
カテゴリ: お知らせ
12月16日の衆院選投票日に向けて、各局の番組では11党の党首らが揃い、日本の未来や直近の政治課題に対して侃侃諤諤、喧喧囂囂と論戦を交わしている。
各党のマニフェストや選挙公約もイマイチ具体性に欠けるあやふやなものがあって、「どの党にするか決めかねている」というのが実態ではないだろうか。

そんなことを詠んだ歌稿を、昨日初参加となった地元一関市の短歌結社(游の会)に提出してみた。
今日のフォト短歌は、若干元歌とは異なるが諸先輩方の歌評をもとに手直しを施した歌だ。
ただいわんとする内容は殆ど一緒である。
2時間ほどの勉強会だったが、日頃独りよがりの詠歌を続けている拙生にとっては、実に新鮮で有意義な2時間だった。


「游(ゆう)の会」は毎月第3日曜日(通常)の午後、一関市文化センター(3F)での活動で、会員を募集しているとのこと。
特に若い方たちが不足しているようで、短歌に興味のある一関近郊(通えればどこでもOK)にお住まいの方、是非参加してみてはいかがだろうか。
毎年、1年分の短歌や随筆を纏めた歌集を作成しているとのことだ。

<お問合せ先>
一関文化センター(一関公民館)
〒021-0884 岩手県一関市大手町2-16
TEL  0191-21-2121

なお、来年(2013年)4月より一関市立図書館新設工事の為、旧東光デパート(元ダイエー)に移転するとのこと。



フォト短歌「虹のお告げ」

「いいね!」と思ったらFacebookでシェアをどうぞ !!






編集 / 2012.12.10 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR