持続可能なクリーンエネルギー「マグネシウム発電」に期待!
カテゴリ: 提言
風は強かったがポカポカ天気の一日だった。
カレンダーをみると、年越しまであと幾日もない。
ここ暫く、気忙しさばかりが先走り、年末年始の感激の薄さか、ピンと来ない年が多くなった。

12月19日といえば、57年前の今日、原子力基本法が制定された日だ。

第1条 (目的)
原子力の研究開発、利用の促進(エネルギー資源の確保、学術の進歩、産業の振興)をもって人類社会の福祉と国民生活の水準向上とに寄与する。

第2条 (原子力開発利用の基本方針)
平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、その成果を公開し、進んで国際協力に資するものとする。(民主・自主・公開の平和利用3原則)

第3条 (定義)・・・以後割愛

第2条にあっては、今年6月に成立した原子力規制委員会設置法の付則で、34年ぶりに基本方針が変更され、「核の軍事利用につながるのでは」等の懸念が話題になったばかりだが、震災により、あれ程苦しめられた放射能の脅威を経験した後の変更だけに、些か敏感にならざるを得ない。
半世紀以上も前に作られ、当時とは事情も違っているため、基本法の見直しは必要なことかもしれないが、そんなことよりも、廃炉・廃止を前提に政治決定を下してもらいたい。「結論は3年以内に・・・」などと、他人事のような態度では困る。こうしている間にもいつ何時、大地震が起きないとも限らない。
今朝撮影のフォト短歌にある雲も、ひょっとしたら大地震の地震雲だったなんてことにならなきゃいいのだが。

先日何処かの番組でマグネシウム発電の事をやっていた。
東北大学未来科学技術共同研究センターの小濱教授が中心となって進めている、画期的な再生可能クリーンエネルギーだが、近いうちに実用化されそうだ。
危険極まりない原発に貴重な税金を投入するよりも、このようなクリーンで安全性の高い、しかも持続可能なエネルギーの開発への支援をもっとすべきではないだろうか。

小濱研究室
http://kohama.niche.tohoku.ac.jp/top-j.html
http://kohama.niche.tohoku.ac.jp/mg_top-j.html



フォト短歌「地震雲?」

いいね!と思ったらFacebookでシェア






編集 / 2012.12.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR