手抜き除染に呆れるばかり
カテゴリ: 憂い・嘆き
今日の朝食に、七草粥が出てきた。
邪気を払い万病を除く占いとして古くからとりいれらている風習だが、正月の食べ過ぎや飲み過ぎにより、疲労困憊となった胃を「休める」といった効果を狙ってのものだと聞いている。
そんなこともあって、当然美味しいものではない。
それに味付けをして美味い料理にでもしようものなら、胃を休めるどころか益々疲れさせてしまう。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京電力福島第一原発周辺で「手抜き除染」が横行している問題で、住民から環境省に除染作業への苦情が殺到していたことが分かった。ところが、環境省は苦情内容や件数を記録・分析して業者の指導に活用することをしていなかったという。住民からの苦情に場当たり的な対応を重ねたことが、手抜き除染を見逃す一因になった可能性がある。                               朝日新聞より
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上のように、福島では汚染処理をめぐって呆れた手抜き処理が明るみに出ているとのこと。
大方の業者は真面目に取り組んでいるに違いないが、手抜き業者を決して許すべきではないし、住民からの苦情を受けていたにも係わらず、場当たり的な対応を重ねるだけで、厳重注意や指名停止などの効果的措置を取らなかったとする環境省の責任も重い。
一刻も早い除染処理のやり直しを命ずべきであり、損害賠償などの法的措置をも真剣に考えるべきだ。
目に見えぬ恐怖を、否応なしに、止む無く被った住民の心情を思うと、ただただ憤りを感ずるばかりだ。

http://www.asahi.com/national/update/0105/TKY201301040463.html?ref=yahoo



フォト短歌「春の七草」

いいね!と思ったらFacebookでシェア








編集 / 2013.01.07 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR