消防団新人研修無事に終わる!
カテゴリ: 消防活動
昨日は節分の日、青森県出身の元人気力士、高見盛 精彦(たかみさかり せいけん)関が引退後初の来町とあって、今年こそは是が非でも中尊寺の大節分会にと予定を立てていたが、如何せん消防団の新人研修会(会場:一関市千厩町公民館)と日程が重なり、今年も叶わぬ夢と終わった。

消防団新人研修会では、午前中は消防団員としての心得や消防法などの座学講習。
昼食後は体育館に移動し敬礼の仕方や賞状拝受の仕方、右倣えや回れ右、或いは配列を組んでの行進などの規律訓練をたっぷりと行った。
「まるで高校時代の応援歌練習さながらに」とまではいわないまでも、
火災現場などの緊迫した状況下で、団員らの命が危険に晒される事のないように、身勝手な行動を避けるための訓練なのか否かは追々検証することにして、ともあれ、「この歳になってこんな事もしなけりゃならんのか」と不平不満を胸の奥に押しこみ、消防団のもつ本来の意味や意義を脳裏に浮かべながら、最後は「かしらなか」の合図で、上の空の為か敬礼をしてしまいながらも、無事に新人研修を終えることができたのだった。

日本消防団協会



フォト短歌「邪気を払い」

いいね!と思ったらFacebookでシェア









編集 / 2013.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR