FC2ブログ
そよ風となり
カテゴリ: フォト短歌
事務所近くのお婆さんが亡くなった。
物腰が柔らかく、何時もにこやかでとても優しいお婆さんだった。
自宅周りの側溝の掃除なども、丸くなった背中で苦しかろうに、無理を押しながらやっていた。
「お婆さん、無理は禁物だよ」と声をかけると、「ハイハイ、有難うね」とにこやかに返事が返ってきたものだ。
最近あまり見かけなくなったと思っていたが・・・。

何となく私の祖母(故)に雰囲気が似ていて、親近感を覚えていたのだが非常に残念である。

私が短歌に興味を持ちだしたのは高校生の頃だった。
勿論本格的に詠んだ訳ではなく、ごくたまに、思い出した時だけノートに書き留める程度だった。
未だにそうだが、拙い歌しか詠めず、才能のなさは如何ともし難い。
しかしながら今読み返してみると、その頃に詠んだ歌の方が素直で良い感じがする。その時の心情や景色がストレートに伝わってくるようだ。

そもそもこの歌詠みは祖母の影響であった。
岩手の片田舎出身でありながらも、浅草の女学校を出ており、実兄は夭逝したものの福沢諭吉の愛弟子の一人であった。
その祖母が、女学校当時から親しんだのがこの短歌だった。
歌壇に投稿する事もなく、ただただひっそりと、家事の合間を縫い、楽しみの一つとして詠んでいたようだ。

その祖母が偲ばれてしょうがない。


フォト短歌「そよ風となり」
編集 / 2012.02.28 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

平泉アスリートセンターカレンダー

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 月別アーカイブ
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR