感涙誘う一通の手紙
カテゴリ: 感動
以前このブログでも紹介したけれども、免許取得の為に、近くの自動車教習所の合宿に参加し、空いた時間に身体を鍛えたいと私が営むトレーニングジムに、真面目に通う礼儀正しく思慮分別を弁えた都内のとある大学のラグビー部員がいた。

その学生の一人から小包が届けられた。
その中には千葉県名産のお菓子と、トレーニングの最終日に一緒に撮影した写真、それと一通の手紙が入っていた。
早速頂いたお菓子をぱくつきながら、手紙に目を通してみた。
文面によると、平泉に訪れ一番為になった事は、トレーニングに通えたことだとしたためてあった。

彼らがトレーニングに訪れた時間は、地元のメンバーが来ている時間帯で、その先輩方と一緒に汗を流したことがよほど嬉しかったのだろう。
文末には、平泉で教わった沢山の事を、これからも忘れることなく、世の為、人の為、社会の為になる大人を目指して頑張りますと、締めくくってあった。

もうそれを読んだ時には「感極まれり」であった。
勉学は勿論だが、肉体と肉体がぶつかり合うラグビーという過酷で厳しいスポーツをとおして、心身の鍛錬や研鑽を積み、また痛みを知ることによって他人に対する気配りや配慮、優しさが本物となっていくのではないか、そして、やがて日本の未来を背負う立派な人物になると、私は確信したのだった。


フォト短歌「感謝の文」

いいね!と思ったらFacebookでシェア







編集 / 2013.02.19 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR