金山棚田「原風景に触れる」
カテゴリ: いわて観光スポット
「金山棚田入り口」という真新しい看板が最近立てられ、気にはなっていたが、地元にもそんなところがあったのかと、何時か行ってみようと思っていた。
本日、東山町への用事の途中寄って見ることにした。
看板から矢印に従って約500m。舗装道路から左に砂利道を約4・500m程上っていくと、駐車場の看板が見えてくる。そこから徒歩で約200m程行くと右手に棚田らしき風景が目に飛び込んできた。
上段部には見晴台も用意されている。

生憎の旱天続きにより、下段部の棚田は水不足の為に殆ど水のない状態で痛々しかったが、上段部にはかろうじて水が張られていた。

この棚田は、江戸時代の後期、山を開墾して作られたと看板に記載してあった。
面積はおよそ4反2畝、つまり約4,165㎡の中に百数枚の田んぼがひしめいている。
水源は溜池に蓄えられた雨水が主で、上段部から下段部へと水を落とす田越灌漑により用水を確保している。
その為今回のような日照り続きでは、水の供給は非常に困難となる。

棚田の原風景を後世まで残すことは非常に素晴らしい事だが、実際、圃場の条件としてはとても厳しい。維持管理は本当に大変ではないだろうか。
ともあれ貴重な風景である。7月1日~約1ヶ月間、近くのみちのくあじさい園が開園となる。是非ともどちらも観光に訪れてもらいたい。


IMG_4938.jpg IMG_4950.jpg midorinozebura95_20130611194546.jpg




PSプロジェクト「あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊」
PSプロジェクトとはペタンクサポートプロジェクトの略称です。

いいね!と思ったらFacebookでシェア





編集 / 2013.06.11 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR