自然への畏敬の念を忘れぬように!
カテゴリ: 気象現象
昨今の気象状況は何か変だ。
ゲリラ豪雨など、局所に集中しての被害が後を絶たない。とは言っても、昔はなかったかと言えば決してそうではないようだ。
私が住む岩手県一関市では、嘗て何度も水難で苦しめられた土地柄である。

記録に残っているものでは、昭和22年のカスリン台風、翌23年のアイオン台風と2年連続で大災害に見舞われた。
カスリン台風では死傷者109名、流失家屋数263戸の被害をもたらし、翌年のアイオン台風では、カスリン台風による復旧が未だ不十分な状態で襲
われたこともあり、過去に類を見ない甚大な被害を被った。
記録には死者行方不明者合わせて500名以上、1000戸以上もの家屋を消失したとある。

昭和47年着手、国の直轄事業である北上川上流治水対策として、国内最大級のプロジェクトが組まれ「一関遊水地事業」が進められてきた。
今ではほぼ完成しているようだ。

今から11年前のちょうど今頃、一関市東山町内の多くの住宅が床上浸水、基幹道路の橋梁倒壊などの激甚災害を台風6号で経験した。
カスリン台風やアイオン台風は私が生まれる前なので記憶にないが、11年前(2002年6月29日)の台風6号は鮮明に記憶に残っている。

田植えが済むと緑豊かな田園が広がり、秋になると一面黄金色に輝く広大な平野が、広漠とした海原のような湖と化し、全てが水没した光景を目の当たりにすると、自然の猛威、脅威を否が応にも思い知らされたものだが、国を司る権威ある人達には、是非とも、自然に対する畏敬や尊敬の念をしっかり持って、我々国民を正しい方向に導いて頂きたいものだと、ただただ願うばかりである。と同時に、決してナチス憲法を肯定するような強権的な発想だけはお止めいただきたい。


IMG_5257.jpg フォト短歌「台風」


PSプロジェクト「あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊」
PSプロジェクトとはペタンクサポートプロジェクトの略称です。







編集 / 2013.08.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR