警鐘を鳴らしながら
カテゴリ: 消防活動
今日は仕事の合間を縫い、消防団活動の一環として消防車に乗り、警鐘を鳴らしながら担当区域を先輩と共に巡回することになった。
火災や事故など、何事もない事を切に望むけれども、災害はいつ何時発生し、いつ襲ってくるかは検討もつかない。なので常日頃の注意が必要なのだが、平和ボケか、何事もないとついつい注意散漫になったりするものだ。その為にも注意喚起が必要となり、第三者が警鐘を鳴らすことによって、ある程度注意喚起を促す効果があるだろう。
東日本大震災から2年半が経とうとしており、未だまだあの記憶は風化してはいないが、多少その警戒心は希薄になりつつある。

今日の午後5時頃、和歌山県北部を震源とする地震があり、気象庁は近畿や東海・北陸などで強い揺れが予想されるとして緊急地震速報を発表した。最大マグニチュードは7.8と推計されたが、実際には震度1以上の体に感じる揺れは観測されなかった。
原因は電気的な「ノイズ」が影響したとみられているが、原因如何に拘らず、十分な注意喚起にはつながった。
ただ勿論、度々ガセねたに翻弄されてしまうと、イソップ童話の『羊飼いの少年とオオカミ』になってしまう可能性大だ。そうならない為にも、いつ何時何が起こっても、慌てず騒がずの心構えと、冷静な判断力と行動力が必要となる。

フォト短歌「警鐘を鳴らす」 DSC02576.jpg DSC02587.jpg

PSプロジェクト「あなたの1個のボールからペタンクで健康つくり隊」
PSプロジェクトとはペタンクサポートプロジェクトの略称です。








編集 / 2013.08.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR