台風一過
カテゴリ: 気象現象
約60万世帯に避難指示や勧告が出され、日本各地に被害をもたらした台風18号が、ここ岩手にも爪痕を残していった。
昨晩、何時もながらの帰宅途中、行く手を塞ぐ障害物に度肝を抜かれた。
車のライトが、ロービームで走行していたこともあって、前方の確認がしっかりととれない状態での走行だった。道路の前方に、何やら図体のでかいものが横たわっているのが薄っすらと確認され、慌ててブレーキをかけた。

なんと、杉の老木が倒れていて、行く手を塞いでいるではないか。
「こりゃまいった・・・」
避けようにも、回り込むスペースなどまったくない。直進するにはその大木を担いでよける以外に方法はないのである。
止む無くユーターンし、遠回りで自宅に辿り着いたが、こんなことは過去に経験がない。

今朝の通勤途中でも、あちらこちらに突風による飛散物が散らばっていたが、一関遊水池をグルっと見回してみると、あちらこちらで稲が倒されていた。
たわわに実った稲穂は、もうじき収穫適期を迎えるが、今回の台風は余計だった。
とは言っても、自然現象なので致し方なし。ただただ、天を見つめて爽やかな秋空が続くことを祈るのみである。

フォト短歌「陣風」

その他の写真は>>







編集 / 2013.09.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR