こだわりの米作り
カテゴリ: 米作り
先日の日経新聞に、農業再興の旗手「素人がブランド米」との興味津々の記事が載っていた。
とある不動産会社の社員(近正宏光さん41才、現・越後ファーム 社長)が、今から8年程前に「今後、食糧問題が深刻になる」との社長の読みから、「農業をやってくれ」との社命を受け、近正氏の出身地である新潟に戻り、農業に従事したとのこと。

当初は役場や農家の集まりを尋ねても門前払いだったとのことだが、それにめげず挫けず、粘りに粘って今では名だたる有名百貨店の店頭を飾るまでになったとのことだ。しかも、越後ファームが現在耕作する150反歩の水田のうちの約2反歩を、有機肥料などもいっさい使わぬ完全無農薬無肥料の自然農法で栽培するお米があるとのこと。

値段は1kg当たり5.500円以上と破格だが、その作業の手間暇たるや半端ではあるまい。私も一連の作業の辛さや貴重性をよく知っているからこそ、妥当な値段であると思っている。
栽培方法は違うが、以前福岡正信さんの「わら一本の革命」を読み、私も何時か挑戦してみたいと思っていたが、今回の記事でまたまた好奇心に火が付きそうだ。

詳しくは日経新聞にて


フォト短歌「彼岸花」





編集 / 2013.10.07 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR