磐井川桜並木の最後の満開
カテゴリ: 癒し
岩手県一関市は、昭和22年のカスリン台風、23年のアイオン台風と2年連続の巨大台風に襲われ、死者数500人余、流出家屋数約600戸と未曾有の大災害に見舞われた。
その復興と、多くの犠牲者の鎮魂の為に、昭和26年4月に2000本もの桜や梅の苗木が植えられた。

今では一関市の名所として市民に親しまれている桜並木だが、平成30年代の完成を目処に、総事業費約2700億円(平成7年改定)の巨大プロジェクトの一部である堤防改修工事に伴ない、今年度中に伐採されることになった。
今春が最後の満開となり、『みおさめ桜』となった。

一関市と国土交通省により、「磐井川桜再生計画」が策定され、伐採される桜の木から苗木を育成し、接木などによって桜並木を復活する計画があるとのことだ。
改修工事が無事に終わり、何十年後かにはこれまで以上の花を咲かせ、我々市民の目を楽しませ、安らぎをもたらしてくれる日が必ず来ると信じている。もっとも、その時まで未だ生きていればだが……。


IMG_7805.jpg IMG_7847.jpg IMG_7899.jpg

フォト短歌「みおさめ桜」 IMG_7916.jpg IMG_7793.jpg









編集 / 2014.04.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR