農作業日記(田起しなど)
カテゴリ: グリーンツーリズム
先週の日曜日に稲の種まき作業を終え、昨日今日と田起し作業を行った。
2月8日の大雪の折り、育苗用のビニールハウス一棟が倒壊した為、今年の種まき作業は例年の半分のみと少なく、作業
は実に楽だった。
残りの不足分は外注することになった。
近年、この辺でも外注する農家が多くなってきている。何と言っても種まき後の管理が大変だからである。
我が家では父が未だ健在であることから、苗の管理はベテランの父がやってくれてはいる。
しかしながら既に盤寿を過ぎ、左膝の変形膝関節症を患い、身動きが困難な状態での管理業務は大変だろうと思う。
いっその事、今後の育苗作業は全て外注しようかと考えている。

今年は今のところ雨が少なく、このままでいくと水不足により田植え時期がずれ込む可能性がある。中山間地での稲作は、水不足によるところの問題が深刻な状況になりがちだ。
他の地域や、昔は水喧嘩がかなりあったように聞くが、幸いにも近隣の住民は穏やかな性格から、先ずは自分のことよりも相手を気遣うなど、礼節謙譲の精神を重んじる人たちが多いことから、過去にあまり揉めたことがない。
勿論、内心どう思っているかは知る由もないが……。

天気予報では、明後日あたりから雨の確率が50%から60%と、大型連休を楽しみにしている人たちからは恨まれそうだが、我々にとっては恵みの雨、旱天の慈雨、不争の慈雨となりそうだ。


フォト短歌「桜とたらんぼ」 DSC00334.jpg

その他の写真は>>








編集 / 2014.04.28 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR