曲水の宴2014“天台宗別格本山「毛越寺」”
カテゴリ: お祭り
笙(しょう)や篳篥(ひちりき)の平安の奏でを聴きながら、平泉町の天台宗別格本山「毛越寺」では、庭園の北側から流れる遣水(パワースポット)を挟み、曲水の宴が優雅に執り行われた。
曲水の宴とは、流觴曲水(りゅうしょうきょくすい)、盃を流れに浮かべ、その流れに合わせて詩歌を詠むなどの優雅な遊びであり、中国古代、周公の時代に始まったとも、秦の昭襄王の時代に始まったとも伝えられている。

此処毛越寺でも、平安時代の跡が認められたことから、昭和61年、「大泉が池」や遣水の遺構が復元されたのを記念して、開催(再興)されるようになった。
参宴の男性歌人は衣冠(いかん)や狩衣(かりぎぬ)を着用し、女性歌人はそれぞれ袿(うちぎ)や十二単等をまとい、歌題に沿った和歌(短歌)を詠み、楽しむ。

今年の歌題は「望み」。
歌人は東北6県から毎年持ち回りで招かれ、今年は宮城県の6人が招待された。
また、十二単姿で今年の歌題を読み上げたのは、「江刺甚句むすめ」の奥州市江刺区在住の上林美由紀(保育士)さん。
主催僧は藤里明久執事長が務められた。

私は拙歌しか作れない未熟者だが、多少なりとも短歌を嗜む者として、また地元民の一人として以前から見学したいと思っていた。しかしながらこの時期、色んな大会やその他の行事と重なるなど、どうしても日程が合わなかった。
今回は漸く日程調整が上手くゆき、念願であった観覧が可能となった。これを機会に、何れは参宴を悲願として、日頃の歌詠みに精進し、鋭意努力したいと思っている。





IMG_8284.jpg IMG_8320.jpg IMG_8376.jpg
フォト短歌「曲水の宴」 IMG_8253.jpg IMG_8254.jpg
IMG_8259.jpg IMG_8270.jpg IMG_8277.jpg
IMG_8280.jpg IMG_8283.jpg IMG_8304.jpg
IMG_8314.jpg IMG_8350.jpg IMG_8331.jpg
IMG_8359.jpg IMG_8363.jpg IMG_8370.jpg

因みに、毛越寺は「花の寺」とも呼ばれている。












編集 / 2014.05.25 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR