いのちの重み
カテゴリ: 訃報
遅ればせながら、菅原文太さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

昭和の大スターが立て続けに他界された。映画ファンにとっては実に寂しい年の瀬を迎えることになった。
菅原文太さんと言えば、やはりトラック野郎、任侠ものが真っ先に思い浮かぶが、私ら昭和30年代生まれは、思春期から青春のど真ん中にかけての年頃、その影響は決して少なくはなかった。
特に文太さんのキャラは強烈で、任侠道を地で行くような風貌は正しくはまり役に思えたが、その風貌からはちょっと想像し難いインテリゲンチャでもあった。名門・仙台第一高等学校時代は新聞部に所属し、一年後輩には『ひょっこりひょうたん島』でお馴染みの故・井上ひさしさんがいる。

文太さんは、晩年には自給自足を視野に入れ、山梨県北杜市の里山で農業に従事、その後法人化するまで本腰を入れて農業に正面から取り組んだ。そんな意味からも、実業としての農の実態、耕の真実を語る代弁者を失ったことは非常に残念でならない。
また、2年ほど前から、いのちの党を結成。と言っても政治団体ではないとのことだが、自尽行為の抑止や原発反対などを展開し、「いのち」の尊厳を呼びかけた。
今月の14日(日)には、衆院選の投票日(期日前は本日12月3日から)を迎えるが、比例投票先は、この「いのちの党」をまるで囲みたいと思うのだが……。


フォト短歌「いのちの重み」






にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手 その他の街情報へ にほんブログ村      にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ にほんブログ村


編集 / 2014.12.03 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR