一関 追悼夢あかり2015
カテゴリ: 感動
東日本大震災からちょうど4年目を迎えた。
昨年の3月11日もかなり寒い日だったと記憶しているが、今年もまた寒い一日だった。
被災し、他界された犠牲者の方々が、この日を忘れないで欲しい、また、震災の記憶が薄れつつあることに対する嘆き、或いは忠言のようにも感じられる今日の天候であった。

そんな悪天候のなか、小岩登志子(代表)さんや神﨑浩之(事務局長)さんをはじめ、有志らが集まって4度目の一関・追悼夢あかりが、一関市役所噴水公園前で粛々と行なわれた。
午後6時丁度、会場に集った多くの市民(年々増えているようだ)が一斉に1分間の黙祷を捧げた。

その後前年同様、神戸の灯りの分灯を受け、夢あかりが灯された。
平泉小学校の杉の子クラブの子供らと、修紅高校音楽部の生徒らによる『しあわせを運べるように』『花は咲く』の2曲の合唱があり、最後に、集まった市民も加わって『花は咲く』を合唱し、4度目の一関・追悼夢あかりが幕を閉じた。
一関の市民広場に集まった皆の心、鎮魂の念、哀悼の誠が、しっかり被災地に届いただろうか・・・・・・。


昨年の様子を動画で紹介>>




フォト短歌「夢あかり2015」 IMG_0299.jpg IMG_0296.jpg
IMG_0280.jpg IMG_0271.jpg IMG_0259.jpg








編集 / 2015.03.11 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR