日本一 畠山智一選手
カテゴリ: 感動
宮城県気仙沼市在住の畠山智一選手(37才)が、8月9日、東京都墨田区総合体育館で行われた第33回JAWA全日本アームレスリング選手権大会のライトハンド100kg級で、日本一に輝いた。約10年ぶり2度目の優勝となる。因みにレフトハンドは2位だった。
全国各地から予選を勝ち抜いた猛者、剛腕の持ち主が一堂に会し、丁々発止、「腕力」の限界を超えたハイレベルな戦いを制し、日本チャンピョンに輝いた。不撓不屈、堅忍不抜の精神で見事に復活を成し遂げたのだ。

畠山選手は、2011年3月11日、東日本大震災の災禍に遭い、自宅や仕事場など全てを津波に奪われてしまった。私ならただ路頭に迷い、失望感でなかなか前に進むことは出来なかったと思うが、彼は違っていた。逆境をバネに変える精神力の強さと、強靭な肉体のみならずハートを持っていた。「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」正しくその格言どおりの偉丈夫なのだ。
生まれ持った才能やセンスは勿論だが、真面目で、実直で、ひたむきに努力する彼の姿には、本当に脱帽である。
次なる目標は世界一。
彼ならば必ずや、やってのけるに違いない。


フォト短歌「畠山選手」 IMG_1152.jpg
IMG_1154.jpg IMG_1150.jpg

一昨年の結果>>








編集 / 2015.08.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR