一関ヤンチャーズ inすず庵 2015年12月13日
カテゴリ: 一関ヤンチャーズ
昨夜、一関市五代町の蕎麦屋、そば切り『すず庵』を会場に、おやじバンド『一関ヤンチャーズ』の今年最後のインストルメンタルライブが賑々しく開催された。
新メンバーも加わり、懐かしのベンチャーズナンバーを柱に全27曲(アンコール曲含む)。オールディーズファンにはたまらないあっという間の2時間だった。
メンバーの同級生による即興の踊り(ダンス)や、第2ステージではゲスト(山崎&阿部バンド)による歌入りの3曲も加わり、大いに盛り上がった。
また、会場となった『すず庵』は、一関ヤンチャーズの殆どのメンバーとは同級生であり、振る舞う手料理に友らを思う気持ちがひしひしと伝わってきた。「耳によし、口によし」の実に楽しいひと時を十二分に堪能させて頂いた。
  
<一関ヤンチャーズバンドメンバー紹介>
リードギター:福山良寿
サイドギター:佐藤淳一(Bandmaster)
ベース:菊地輝明
ドラム:鈴木一彦
キーボード:熊谷伸也

<演奏曲>
第1ステージ
・クリスマスメドレー
・ルージュの伝言
・夕陽は赤く
・君といつまでも
・京都の恋
・ふたりの銀座
・傘がない
第2ステージ(山崎&阿部バンド)
・元気です
・いつか街で会ったなら
・落陽
第3ステージ
・オーキャロル
・ベサメムーチョ
・ジャニーギター
・エマの面影
・さすらいのギター
・雨を見たかい
・ブラックマジックウーマン・オエコモバ
第4ステージ
・クルエルシー
・ウォークドントラン
・ダイヤモンドヘッド
・朝日のあたる家
・パイプライン
・秘密諜報員
・バンブルビーツイスト
アンコール曲
・ブルドックほか










編集 / 2015.12.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR