文学フリマ岩手県
カテゴリ: 耳寄りな話
今年の9月、岩手県で初めて文学フリマが開かれるそうだ。
文学フリマとは、自作品(文学のジャンル全て)の展示即売会だが、既成の文壇や文芸誌の枠にとらわれることなく、個人の作品は元より、同人誌など、プロ・アマ問わずオールジャンルの文学作品の展示即売、作者と読者のコミュニケーションの場として立ち上げられたとのことだ。 詳しくは>>

岩手県は、石川啄木や宮沢賢治らの文学や思想を生み出した独特な風土性を持っている。
未だ世には出てないが、第二第三の啄木や賢治、また、普遍性があって肺腑を衝くような秀作が必ず眠っている筈である。
良い機会なので、是非とも参加し、思う存分その存在を現しながら表現すれば良いのではないだろうか。
斯く云う私も拙著を携えて参加したいと思っているが、如何せん翌週の9月10日・11日の二日間、希望郷いわて国体の公開競技の運営が控えている。果たして時間的余裕、精神的な余裕があるや否や。

<第一回文学フリマ岩手>
開催:2016年9月4日(日)
時間:11:00~16:00(予定)
会場:岩手県産業会館 7F大ホール(岩手県盛岡市)
   〒020-0022 岩手県盛岡市大通1丁目2番1号 電話019-626-8152
募集出店者数:約100ブース予定
募集開始時期:2016年4月下旬ごろを予定

※出店料などの詳細は文学フリマHPを確認>>


フォト短歌「菅原神社」







編集 / 2016.01.06 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR