いわて国体第3回担当者会議
カテゴリ: 岩手国体関連
本日、岩手県競技式典課主催による希望郷いわて国体第3回競技運営担当者会議(公開競技)が盛岡市志家町のサンセール盛岡にて開催された。
会議内容は競技日程・組合せ表の確認、競技別プログラム、緊急時対応及び中止条件など8項目についての確認があった。日本パワーリフティング協会からは佐々木専務理事が見えられ、本県協会からは私一人の出席となった。

パワーリフティングとはバーベルを用い、ベンチプレス+スクワット+デッドリフトの3種目のトータル挙上重量を競う競技だが、あらゆるスポーツに於いて下半身+体幹部+上半身の全身強化、基礎体力向上に必要なトレーニング種目がそのまま競技となったものだ。各種スポーツ選手のパフォーマンス向上に大いに役立っている。
勿論、決して無理せず、正しいフォームを身につけ、基本となるメニューを正確にこなすとともに、その補助トレーニングともども、健康管理及びストレス解消にはもってこいのスポーツである。何しろ自分のペースで出来ることが良い。
日々仕事に追われ、多忙な毎日を送る現代人にとっては最高のトレーニング種目ではないかと私は思っている。

余談はさておき、そのパワーリフティング競技が昨年の和歌山国体から公開競技となり、いわて国体は2回目となる。
今後の普及と更なる発展を占う上でも極めて重要なポジションにある。
無事成功裏に終わることを只々願ってやまない。
第71回希望郷いわて国体公開競技パワーリフティング大会は9月10日(土)・11日(日)の二日間、世界遺産平泉の平泉小学校の体育館が会場となる。

第71回希望郷いわて国体公開競技パワーリフティング大会開催要項>>
競技会場(平泉町立平泉小学校)案内図>>
宿泊案内>>  
宿泊申込>>





編集 / 2016.04.27 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
トラックバック
Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR