剛腕・弱冠21歳小山寿喜選手
カテゴリ: アームレスリング
去る6月19日、埼玉県草加市にあるイトーヨーカ堂7F特設会場で、第15回オールジャパンアームレスリング選手権大会が行われた。その大会に、一関市大東町在住の小山寿喜(21)選手が、A2クラス・ライトハンド(-90kg級)の部に出場し、見事金メダルを獲得した。因みにレフトハンドは3位だったとのこと。
試合内容は、ライトハンドの初戦は破れたものの、その後敗者復活戦では地力を発揮して着々と勝ち進んだ。決勝では2戦して全て勝利を収め、値千金の優勝だった。

彼は本来、左(レフトハンド)が得意。本人はその左で頂天を目指したかったようだが、惜しくも3位に終わったことは不本意のようだった。しかしながら元々彼は右利きである。その利き手で勝利したことは決して嬉しくない筈はない。
彼は温厚で真面目な性格である。パワーリフティング大会などでは嫌な顔ひとつ見せず、積極的に、補助員として懸命にボランティア活動に励んでくれている。

来る9月10日・11日、希望郷いわて国体公開競技パワーリフティング選手権大会が平泉町立平泉小学校体育館で開催されるが、その時もボランティアとして積極的に参加するようだ。
日頃のトレーニングも然ることながら、彼はこつこつと陰日向なく努力を惜しまない人物である。今回の金メダル獲得は、素質も然ることながらその努力が実ったのではないだろうか。
彼は未だ弱冠21歳。更なる研鑽を積み、高みを目指してどんどんどんどん強くなり、更に人間力をも磨いてもらいたい。今後が実に楽しみである。



IMG_2793.jpg

フォト短歌「小山選手」











編集 / 2016.06.20 / コメント: - / トラックバック: 0 / PageTop↑
トラックバック
Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR