第4回三好京三随筆賞佳作入選
カテゴリ: 公募展
昨夜、第2回目(最終回)の一眼レフカメラ基礎講座が開かれた。
今回の講義内容は、前もって提出した質問事項についての解説が中心だった。
私も、先日5月6日に撮影したスーパームーン撮影の失敗作を、データと共に提出し、その対処方法についてのご教示を仰ぐ事になった。

講師は第一回目の講座(別ブログ)に紹介していた千葉拓也講師(千葉写真館)
非常に解りやすく説明して頂いた。
特に、マニュアル操作で一番重要なポイント、絞りとシャッタースピード、感度などの設定方法についての説明を、非常に丁寧に講義して頂き、私を含め受講者全員が理解できるまでじっくり解説して頂いた。

後は、兎に角実践あるのみ。
質問者の一人が、余談で、「女性はパチパチ一生懸命シャッター切るが、男性の場合はどう撮ろうかと考えてしまう」「だから女性の方がいい写真を撮っているのでは」とつぶやいていたが、兎に角シャッターを切ることを心がけたい。

昨夜、自宅に戻りテーブルを見たら1枚の手紙が置いてあった。
早速中身を確認すると、第4回三好京三随筆賞、佳作入選による表彰式の案内文だった。

応募していたタイトル名は「いわての大将」。
昨年の大震災以来、知り合ったボランティアの人たちや、何と言っても、被災者への支援に自分を犠牲にしてまでも、慈愛の心を持って支援する人物(いわての大将)をどうしても紹介したかった。
初の応募にも係わらず、佳作とはいえ入選した事で、少しでも多くの人達に知って頂く良い機会を与えて頂いた事を、受賞の喜び以上に、心から有難いと思っている。

入選した「いわての大将」の原文は、
ただひたすらな愛を、若干手直ししたものを投稿したもの。


フォト短歌「チューリップ」
編集 / 2012.05.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
 プロフィール

ハルク伊藤

Author:ハルク伊藤



ブログ作成にあたり、
当初は「一つのジャンルに絞った方が人気ブログになりやすい」という通説があり、「トレーニングやパワーリフティングに特化したブログを」と思っておりましたが、今ではその常識に因われることなく、私個人の意見や考えを柱として、右にも左にも属する事なく、中立的な立場を決して崩さず、社会に対する思いや願い、或いは個人的な提言なども織り交ぜながら、日常の出来事や趣味の写真に短歌や詩をコラボしたフォト短歌を中心に、私の生きた証として、このブログを続けて参りたいと思っております。
本文の文体につましては、「強く訴えかけたい、強調したい」内容には「だ・である調の常体」。
それ以外は「です・ます調の敬体」と入り混じった文章で、大変お見苦しい点もあろうかと存じますが、
『寛容の心』を持ってご覧頂ければ幸いです。


トップバナーの説明
Happiness is the only thing you can give without having.
幸福は自分が持っていなくても人に与える事は可能である!

詳しいprofile>>

 フォト短歌エッセイ集


 岩手県の天気
 にほんブログ村
 メールはこちら≫ ↓
 Sponsored Link

【送料無料】ゴールドジム グルタミンパウダー 500g F4150







食べて痩せるパーソナルトレーニングスタジオ
「Gajara」
無料カウンセリング来店者募集中トレーニング期間中は毎食3食無料提供


スポとものプロ野球選手によるオンラインレッスン


楽天トラベル株式会社

 My Yahoo
My Yahoo!に追加
 Yahoo オークション
 検索フォーム
 ブロとも申請フォーム
 名刺プリント『激安』
 QRコード
QR